出会い系

出会系 結婚 親

出会系 結婚 親

ここまでマッチングアプリで出会ったカップルが馴れ初めをごまかすパターンをいろいろと列挙しました。いかがですか?使えそうなものはありましたか?

“相手の素性がわからずトラブルにあいそう”や“出会い系・マッチングサービス自体が信用できない”といった、「サービス利用に対する不安」が、子世代・親世代ともに多く回答されました。ですが“出会い系・マッチングサービスで出会ったことを周囲に知られたくない”では、子世代の方が多く回答。子世代はサービス利用だけでなく、サービス外でのトラブルに対しても危機意識を持っているようです。

まだまだネットに疎い方は多く、ネット上というと多くの親は分からないからです。
そして、ネットは広く膨大なものでネットの知識があったとしても、「出会い系」と特定する事は不可能でしょう。

どうやらナンパの持つ「誰にでも」というイメージがネックになっているみたい。「隣の席に座って」とか「ひと目ぼれした」とかの言葉を盛り込んで「運命的な出会い」感を強調することにより、「すごく気にする」から「あまり気にしない」へどんどん移っていくようです。

出会い系は恥ずかしくない、出会い系の結婚が増えると何度も言ってますが、これは逆に普通の出会いが減っているということでもあります。
近年の結婚者数が年々減っているのですが、何故結婚が減っているのでしょうか。
ここにも出会い系からの結婚が増える理由があります。

果たして婚活アプリで出会ったからと言ってなにか変わるのでしょうか?

また細かい年齢別・性別で見ると、「まったく感じない」「それほど感じない」の割合は、男性は親世代が多く、女性は子世代の方が多く回答しました。一方「強く感じる」の回答が増え始めるのは、男性は60歳以上、女性は40歳以上という結果に。全体で見ると親世代の男性の多くは、出会い系・マッチングサービスに対して抵抗が少ない傾向にあるようです。

全体では大きな不安要素となっていた“相手の素性がわからずトラブルにあいそう”は、利用経験の有無で大きな違いはありませんでした。ですが“出会い系・マッチングサービス自体が信用できない”の項目には大きな差が……。一度利用してしまえば、サービスへの不信感はなくなる傾向にあるようです。一方で利用経験者ほど“出会い系・マッチングサービスで出会ったことを知られたくない”や“恋愛観に反する”と回答しており、「使ってみたけどイメージと違った」という意見も一部あるようです。

サクラ詐欺!?出会い系「STEP(ステップ)|合同会社ZEAL」の評価!口コミ!

【情報求む】出会い系all-allが閉鎖するかもしれない!?

抵抗を“まったく感じない&それほど感じない”というポジティブなイメージを持っている人は、意外にも親世代の方が多いという結果に。子世代で抵抗を“強く感じる”人は親世代よりもやや少なく、子世代の多くは「インターネット上で知り合う抵抗はそこまでないが、出会い系・マッチングサービスの利用には少し不安を感じる」といったイメージを持っていると考えられます。

結婚相手へのホンネ調査、「やっぱり違った」率が最も低い出会い方はどれ?

友達には正直に言いたい!親には嘘をつきたくない!あとでバレそうだから嫌!などなど様々な理由がありますが、嘘も悪くはないですよ。

ここまで読み進めても、まだ不安な方はいるでしょうか。
出会い系で出会って結婚、それが当たり前になる時代がもう目の前にあります!
恥じる必要もありません。きっとあなたにとって特別な出会いが待っている事でしょう。

悲しいことですが誰が裏で「ネットの出会いらしいよ」と噂しあなたや彼を貶めているかわかりません。