出会い系

【ペアーズ体験談】女子大学生(JD)と会ってみた

【ペアーズ体験談】女子大学生(JD)と会ってみた

の3つから選択して会員登録することになります。おすすめはFacebook認証。Facebookでつながっている友人と、友人の友人まではペアーズ内で表示されないので使っていることはバレません。

以前のように、Pairs(ペアーズ)に登録する場合、Facebookアカウントは必須ではなくなりましたが、持っている場合は連携させて、プロフィール入力の手間を減らしましょう。住所や年齢、学歴等の入力を飛ばせるのは時間的にもありがたいです。

「Pairs(ペアーズ)」は、常時監視体制となっていて、不審な行動をとる人や暴言を吐く人はすぐにチェックされます(無論、セクハラや差別的言動等もチェックされます)。

ちなみに、ペアーズは男女比で女性の方が少ないので、女性は何もしなくてもいいねが集まります。いいねをもらった男性の中から選べばいいので結構簡単に出会えちゃいます。基本的なプロフィール設定を守れば100以上はすぐに集まるので丁寧なプロフィール作成を心がけてくださいね。

せっかくペアーズを使ったけれどなかなか異性とマッチングしない人は、別のマッチングアプリで出直してみましょう!

順調にメッセージが続くなら、あとは実際に会うだけです。ここまで攻略すれば出会う方法は難しくありません。Pairs(ペアーズ)からLINE(ライン)に移行したあとのやりとりに気をつけたり、会うタイミングに注意すれば実際に会うことは可能です。

ペアーズはFacebookからならプロフィール入力の手間もなく、簡単に登録できます。Facebookをしていなくても電話登録もできるようになったので、誰でも利用できるようになりました。さらに会員数を伸ばしているので、出会いのチャンスも増えている様子ですよ!

そこでここでは、ペアーズでマッチングしたあとのメッセージのテクニックも伝授します!

でも、実際ペアーズを使ってどのように出会えるのか、その使い方がわからないという人もたくさんいます。

公式コミュニティにはコミュニティをさがす画面の1番上のバナーから参加できるので、新しく作成されたら必ず参加することをおすすめします。Pairs(ペアーズ)のメッセージ付きいいねの使い方や送り方は下の記事を参考にしてください。

あなたからのページを開くと目に入る「みてね!を送信してマッチング率を3倍にアップさせよう!」という文字。 Pairs(ペアーズ)の「みてね!」はマッチング率が3倍になるということです。 「メッセージ付きみてね!」は3倍以上の効果があるということです。

【ペアーズ体験談】女子大学生(JD)と会ってみた。

「ペアーズ」の出会い方は「プロフィール準備」→「いいね」→「マッチング/メッセージで会う約束」と非常にシンプルですが、出会うためにはちょっとしたコツが必要です。

それでも全然マッチングしないなら、参加しているコミュニティの数を増やしたり、公式コミュニティからメッセージ付きいいねを送ってみてください。Pairs(ペアーズ)でいいねがこない・マッチングしない原因は下の記事で解説しています。

ネットでガチ婚活するなら、『マリッシュ』や『ゼクシィ縁結び』、ペアーズと同じ運営会社の『Pairsエンゲージ』を検討してみてください!