出会い系

マッチドットコムは退会後 1年以内であればいつでも再開できます

マッチドットコムは退会しても 過去の使用履歴はそのまま残ります

マッチドットコム(Match.com)のサイト側に問題がある時は会員全員がログインできない状態なので、公式サイトでは何らかのお知らせをしています。

サインインすると、アカウント画面が開くので[登録]をタップして、定期購読中のアプリ一覧を表示します。アプリ一覧でマッチドットコムを選択し、[登録をキャンセル]→[確認]の順で操作を行うことでマッチドットコムの自動更新を解除できます。

マッチドットコムの有料会員は、月額制なので追加料金を気にする必要はありません。マッチドットコム独自の大変賢い「シナプス」というマッチングシステムや、「ウインク」の送付、「あしあと確認」など、たくさんの機能が会員のみなさまの素敵な出会いをサポートしてくれます。まずは、無料会員になってどんな人が登録しているのか、どんなことが出来るのかを確認し、気になる方を見つけたら、有料会員になってどんどんアプローチしていくのが良縁への近道です。

PC版マッチドットコムから、また設定をタップし、[サービス内容の変更/退会]→[自動更新を停止]を選択することで、マッチドットコムの自動更新を解除できます。

マッチドットコム(Match.com)は、マッチングなしに最初からメッセージを毎日無制限に送れる婚活アプリ/サイトのため、他のアプリに比べて出会いの数が3~5倍多いのが特徴です。

「退会」をタップします。マッチドットコムの退会手続きには退会理由などの入力項目が無く、即時完了となります。

マッチドットコムを退会する時には、課金プランの解除に注意しましょう。課金プランの解除を忘れてしまうと退会後も請求が続いてしまい、請求額の返金はできないため注意が必要です。

マッチドットコムは退会しても、過去の使用履歴はそのまま残ります。他のマッチングアプリの「休止」扱いと同じで、再開すればすぐに相手を探すことができますが、以前にやりとりした相手には見られてしまいます。

まずは無料会員で登録をして、みなさまの詳細プロフィールの作成と気になった方にウインクを送ってみましょう。登録している方はどのような方なのか、自分に興味を持ってくれる人はいるのか? 同じ地域にどれくらい登録している方がいるのか?単純にマッチングサイトを見てみたい方には無料会員から始めれば十分に価値があります。マッチドットコムの無料会員は、リスクの無い出会い探しの場と言えるでしょう。

Androidでは、簡単な操作で自動更新の解約ができます。Androidホーム画面からマッチドットコムを起動して、マイページをタップし、[設定]→[PC版に移動]の順に選択します。

マッチドットコムは退会後、1年以内であればいつでも再開できます。再開方法は退会画面での「再開する」をタップするだけで手続きはありませんが、再度退会したい場合はまたヘルプから手続きが必要です。

また、マッチドットコム(Match.com)のサーバ会社自体が通信障害になっている場合は、マッチドットコム(Match.com)以外のアプリやサイトでも同じ問題が起きているため、ネットやツイッターなどでサーバー会社がニュースになっているはずです。