出会い系

ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです

ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

実際、私の周りのペアーズ愛用者で、知り合いに出会った経験をした人はなんと0人!!

30代前後が中心で、結婚意識としてはペアーズに似ていますが、全体的にそれよりも若干右上に中心が寄ります。

また、自分からいいねした相手以外に表示されなくなる『休憩モード』が備わっていますので身バレを恐れる必要もなし。こちらはペアーズの『プライベートモード』と同じ機能ですが、withでは男女ともに無料で利用できるのが嬉しいポイント。

ペアーズを利用していることは、Facebookの画面からわからないようになっています。

また、Facebookの友達が増えた場合、ペアーズアプリ内でFbの情報更新できる機能があります。

ただし、ペアーズにはアクティブユーザーが多く出会いやすいといった利点や、独自機能の相性値で相性の良い相手を探しやすいといったメリットがあるので、費用だけで考えずに自分にあったマッチングアプリを探しましょう。

事前にしっかりと対策を行い、知り合いにバレずペアーズで出会いを見つけましょう。

有料のプライベートモードを使わない場合でも、スマホのホーム画面にペアーズを置かない、ペアーズからの通知をオフにするなどで身バレをある程度防止することができます。マチプラ編集部では、プライベートモードなしでも身バレしませんでした。

ペアーズには身バレ防止機能の「プライベートモード」があるため、マリッシュやクロスミーといった身バレ防止機能がないアプリと比べるとバレにくくなっています。そのため、プライベートモードを使うならペアーズは他のアプリと比べてバレにくいといえます。

こちらは累計会員数が1,000万人を突破しているほど利用者が多いアプリなので、その分多くの出会いを期待できます。同時に会員数が多いと「知り合いに見つかってしまいそう」と思われるかもしれませんが、ペアーズではそんな事態を防ぐ『プライベートモード』が用意されているので安心。

国内利用率No.1の「Pairs(ペアーズ)」の場合、知り合いにバレる確率は一層上がります。

これらの施策が完備されている事もあり、ペアーズは、友達にバレるアプリではないと言えそうです。

ペアーズでは、ブロックをすれば相手からは「退会済み」として表示されるため、関わる心配がなくなります。

ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。