出会い系

ペアーズでは 同性のプロフィールを見ることができません

毎日どこかで5,000人が登録し続けているというペアーズ

出会い系によくあるサクラ行為が難しい、ということがペアーズの強みでもあります。pairsでは、サクラに怯えることなく婚活、恋活をすることができます。

ペアーズでは、同性のプロフィールを見ることができません。そのため、同性友達や知り合いにはバレにくいです。

絶対にばれない、とは言い切れませんが、ペアーズは知り合いにばれる危険性を回避できるようにシステムを作っている、ということがよくわかります。

恋愛や婚活のマッチングサービスのペアーズ(Pairs)の登録手順を解説します!

もう一つ注意が必要なのは、お互いが非表示になるのは相手もFacebookでペアーズに登録している場合に限るため、相手が電話番号で登録していたら、Facebook上で友達でも表示されるのです。

友達や知り合いへの身バレの危険を減らしたい方は、Facebook状で友達を増やしてから、ペアーズにFacebookアカウントを使い登録した方がいいでしょう。

ペアーズに登録したことがFacebookに自動で投稿されるようなことは一切ないのでご安心ください。これは公式サイトでも明言されています。

毎日どこかで5,000人が登録し続けているというペアーズ。実績はすでに15万組のカップルが誕生しているのだそうです。

もしFacebook関連でバレる可能性があるとすれば、Facebookでペアーズ公式アカウントの投稿に「いいね!」してしまうパターン。すると、「〇〇さんがペアーズの投稿にいいね!しました」と友達に通知されるので、「へぇ~〇〇さん、ペアーズに興味あるんだ~もしかして恋活してんの?」と思われるかも。

Facebookに友達が10人もいない、そもそもFacebookアカウント作るのが面倒くさいなどの理由で、電話番号からペアーズ に登録してしまった場合です。

まずは、ペアーズの登録方法とペアーズ内で公開される情報の違いから紹介します。

ペアーズはもともとはFacebookからの登録のみのサービスでした。

そんな頻繁にログアウトしてログインするわけじゃないんですが、ペアーズのアプリがアップデートされたり、何かの不具合でブラウザから起動したいときにはログインし直さないといけないので、なんだかんだで避けるのは難しいです。

でも、直接スマホ見せ合える程の仲なんだし、「アイコン見て分かるレベルなら相手もペアーズ使ってるのでは?」って感じなので、開き直ってペアーズ仲間になるのもアリかもね。

ペアーズをやってて偶然なんか見覚えのある人が出てきたなったときその人のプロフィールを開くと思います。でも、プロフィール写真からあなただって思われなければバレる確率がグッと下がります。