出会い系

マッチングアプリ 話題 コロナ

マッチングアプリ 話題 コロナ

 
着々と年を重ねて、結婚したいと思うものの婚活がうまくいかない
両親や親戚から早く結婚しないのかと迫られる
婚活がうまくいかずに疲れてしまった
 
婚活がうまくいっておらず、婚活することに疲れてしまった人にとっては、コロナの流行で婚活を積極的に頑張らなくてもいい理由ができて内心ホッとしているという意見も意外とあるようです。
 
マッチングアプリで婚活をしていると、「会ってみたら想像と違った」「何回かデートしてみたものの、なんか合わないんだよな~」ということって、けっこう多いですよね。
 
そんなことを繰り返すうちに婚活に疲れてしまっていた方にとっては逆につかの間の休憩となっているのかもしれませんね。

コロナ時代の婚活模様。カップルの成立という点では会うまでに時間がかかったり、相手に求める基準がこれまで以上に明確になったりしたことで、目の前のハードルは上がっているのかもしれません。しかし、伊藤さんは「誰とも会えない期間が続き、出会いたい欲が強くなっている人は多いと感じています。いまマッチングアプリに登録する人はある意味『同志』ですよ!」と断言します。