出会い系

line 乗っ取り 過去のトーク

line 乗っ取り 過去のトーク

LINEアカウントが乗っ取られてしまった場合には、被害の拡大を抑えるためにアカウントの削除をしなければなりません。アカウントが削除されてしまうと、LINEのみで連絡を取っていた知人との連絡手段が途切れてしまうだけでなく、トーク履歴などの情報も失うこととなります。

企業として、LINEアカウントの乗っ取りによる情報漏洩や信用の喪失を防ぐためにも、LINE@の担当者のみならず、社員全員に日頃から対策を呼び掛ける必要があるでしょう。

LINEアカウント乗っ取りの主な手口は、「リスト型攻撃」です。リスト型攻撃とは、他サービスから流出したユーザーID、メールアドレス、パスワードといった情報を転用し、不正にアカウントにログインする攻撃方法です。そのため、他サービスと同じパスワードを設定することはリスクになります。
リスト型攻撃が主流とされる一方、「総当たり攻撃」という手口の可能性も考えられます。「総当たり攻撃」は、ID・パスワードの欄にランダムな文字列を当てはめていき、ログインできるか試す方法です。自動入力化されたツールにより、簡単にログインされてしまうため、短い文字列のパスワードはリスクになります。

いままで、お客様から「LINEを乗っ取られた!どうしたいいですか」「友達から“今忙しい?”とLINEが届いてカード買ってきてって言われたんだけど、これなに?」といった相談を受けており以前からLINEアカウント乗っ取りのことは知っていましたが、、まさか自分が被害にあうなんて。そうなんです。先週末の仕事中、PCで同期されているLINEがログアウトされ、登録アドレスとパスワードを入力するも、「間違っています」とはねられる状態に
「こ、、これはまさか。」と嫌な予感がよぎった瞬間、ショップスタッフから「道産子すぐそこにいるのに“今忙しい?”ってLINE届いている!これ乗っ取りじゃない!?」と声が上がり、LINEアカウント乗っ取りに気づきました。たぶん、乗っ取られて5分位で気づいたんですが、パソコンはもちろん、iPhone、iPadすべてがログアウト状態で、時すでに遅し状態。いろいろなスタッフに送られる私(偽物)からの「今忙しい?」「Webmoney買ってきて」のメッセージが。乗っ取りに気づいた子達がMessengerやSMSを送ってくれるので、「そうなんだよお!!」と泣きたい気持ちに。
他スタッフのトーク画面から見る自分のアイコンには、苛立ちしか湧かないんです。してやられたのショックはかなり大きかったです。

LINEアカウントの乗っ取りとは、「自身のLINEアカウントに勝手にログインされ、本来の持ち主になりすまして悪用されること」を言います。都道府県によっては、2016年のLINEアカウントの乗っ取りに関する警察への相談件数が前年2015年と比較して比の3倍になっているようです。

でもショック受けてる場合ではない、と自分を奮い立たせとりあえず、LINEの問合せフォームから運営に乗っ取りにあったことを報告。
(お問い合わせフォームはこちら)連絡をくれた子達に、乗っ取られてますの返信。
日本の親にも親戚一同のグループLINEで共有して、と連絡。
(高齢の方がこの詐欺に引っ掛かりやすいとの情報もありました)
自分のアカウントから何かコメントが届いても、返事をしないよう伝えます。そして、今まで使っていたアカウントは戻すことができないことも知っていたので、新しいアカウントを作成することになりました。友達1人からのスタートです。笑
もうやけくそになって、このままでいいんじゃないかなー、1人友達いれば十分じゃないか、という気持ちになります。なお、LINEが乗っ取られる原因として、“不審なメッセージが届いた”等があげられていますが、どれも当てはまらず。一体どうして乗っ取られたかは不明のままです。ちなみに、いままでLINEで購入していた有料スタンプはLINEの運営に問い合わせすることで戻ってきます。
ただ、「確認します」という返信をもらってから未だ進展はないですが。同じく乗っ取られた知人は、1週間で戻ってきた、と話していました。本当今回の事件で気づいたのは、『離れたくない友達とはLINE以外でも連絡手段を確保しておく』ということです。
電話番号もしくは、メールアドレスを聞いて登録しておくことをおススメします。

こんにちは、バンコクショップ 道産子女子です。みなさん、LINEアカウント乗っ取りをご存じでしょうか。
いつの間にか自分の端末からLINEがログインできなくなり、自分のアカウントを使って赤の他人が、QUOカード等を買ってほしいと勝手に友達にトークを大量に送りつけるものです。

友達登録している知人に対しては「認証番号や電話番号を教えてほしい」などといったメッセージを勝手に送られてしまいます。ここで知人が認証番号などを返信してしまうと連鎖的にアカウントを乗っ取られてしまいます。さらに、アカウントが乗っ取られると知人に詐欺被害が発生するリスクが高まります。

LINEで紐づけられるのは、一台のスマートフォンのみです。LINEアカウントが乗っ取られてしまうと、ログイン情報が変更されてしまい、自分のスマートフォンは旧端末という扱いになります。また、パスワードなどを変更されてしまった場合にも、自分ではログインができなくなります。

これでパスコードの設定は完了です。
また、スマートフォン自体のロックをかけておくことも、LINEアカウントの乗っ取り防止になります。

LINEで乗っ取られた場合、過去のトークは見られてしまうのでしょうか?
先日、LINEが乗っ取られたためアカウントを削除したのですが削除されるまでは乗っ取り業者は過去のトークを見られているのでしょうか?
というのも、最近携帯が壊れたので買い替えたのですがその場合アカウントは移行できても過去のトークのやり取りは以降されませんよね?
PCでもログインしていたのでPCでは過去のトークが見れますが新しい端末にはトーク内容まで移行されない、という認識でした。
実は今回乗っ取られた時、あるグループで個人情報を特定されるような
やりとりをしていたのですが、それまで業者に見られたのかと思い
不安になり質問致しました。
(もし新しい端末では過去のトークまでは見られないということであればその個人情報は業者には見られていないということになるので…)
もしご存知の方居ましたら教えて下さい。。。

ログインができない場合は、乗っ取り犯にパスワードを変えられてしまった可能性があります。LINEの公式サポートページの問題報告フォームより、直ちに申告をしましょう。