出会い系

身分証 偽造 罪

身分証 偽造 罪

愛知県警は2017~18年、身分を偽って携帯電話を契約したとする詐欺容疑で男8人を摘発したが、一部は偽造運転免許証を身分証明に悪用していた。18年11月には神奈川県藤沢市のIP電話レンタル業の男(48)を偽造有印公文書行使容疑などで逮捕し、事務所で偽造運転免許証のコピー数十枚を発見した。

公文書偽造行使とは、偽造された公文書、公図面を真正に作成された公文書、公図面として人に認識させ、または認識可能な状態に置くことをいい、方法・態様は問いません。
たとえば、偽造した運転免許証を所持しただけでは人に認識させ、または認識可能な状態に置いたとは言えないので行使にはあたらず、身分証明書して利用したときや検問の際に警察官に提示したときに行使したといえるのです。
他方、登記簿は公務所に備え付ければ公衆が閲覧可能な状態になるので、偽造された登記簿を備え付けた時点で行使にあたるとされています。
通常は文書を偽造した者が行使することが多いですが、他人が偽造した公文書を、偽造されたものであることを知ったうえで行使した場合でも、偽造公文書行使罪が成立し、偽造公文書行使罪の法定刑は公文書偽造罪と同じです。