出会い系

悪質サイトの運営者が海外業者のことも多くあります

悪質サイトの運営者が海外業者のことも多くあります

このポイントに関しては細かい説明は不要かもしれませんが、サポート・運営の対応が悪い=ユーザーのことを考えていないという認識で悪質サイトと判断しています。

悪質サイトの被害に遭ったと気づいても、業者と連絡が取れない場合、支払ったお金を取り戻すことは困難です。しかし、事後にとれる対応がまったくないわけではありません。現実的な解決につながるとは限りませんが、銀行振込の場合は警察と銀行に被害を申し出て、振り込め詐欺救済法に基づく口座凍結を銀行に依頼しましょう。クレジットカード払いの場合は、クレジットカード会社に経緯を説明して、調査と請求保留を依頼しましょう。あやしいサイトに伝えてしまったカード番号は、被害拡大を防ぐために、すぐに変更しておくことも大切です。

悪質サイトの運営者が海外業者のことも多くあります。商品説明や注文確認メールなどに不自然な日本語の表現がある場合は、あやしむべきでしょう。

実際に管理人が予想サイトに登録して問い合わせをした際に、悪質サイトの中には問い合わせの返信が来ないこともありました。

このページでは、馬ログにて悪質サイトと認定している競馬予想サイトを掲載しています。

悪質サイトの多くでは運営者について記載される情報がメールアドレスのみで、住所や電話番号が記載されていません。メールアドレスしか記載がないサイトには注意が必要です。住所の記載があっても、「実在しない」住所である場合もありますので、インターネットの地図サービスなどで確認しましょう。

基本的には“ 問い合わせ ”という点に重点を置き、“ 問い合わせの対応が遅い・悪い ”場合は悪質サイトと判断しています。

悪質サイトは、極端に値引きした価格で消費者を誘い込みます。正規の販売価格より極端に安い場合は少し疑ってみましょう。

基本的に、このページに掲載しているサイトは悪質サイトと認定された競馬予想サイトになりますので、登録する価値はありません。

ユーザーの皆様が悪質サイトに騙されないために参考にしていただければと思います。