出会い系

少なくとも YYCより出会いやすいのは間違いなし

YYC攻略のポイントは プロフィール文を充実させること

ハピメのほうがYYCより1,000円以上、メールにすると20通分以上も多くお試しポイントをもらえます。

一方ハッピーメールは男性と女性の数は非公開ですが、マッチング率から推測するに、恐らく女性3割前後でしょうか。少なくとも、YYCより出会いやすいのは間違いなし。

YYCと同じようなポイント消費型のシステムで、ハッピーメールよりセフレ作りに少しだけ寄っているアプリがハッピーメール。全く同じシステムなので、YYCに登録した人はハッピーメールも馴染みやすいはずです。

YYC攻略のポイントは、プロフィール文を充実させること。相手があなたの写真を見て気になってくれたら、必ずプロフィール文に目を通します。その際、誠実そうな印象を与えておくことや、共通の趣味を感じてもらうために多趣味になっておくことはポイントです。

YYCを運営する株式会社Diverseは東証一部上場企業のIBJの子会社でもあり、社会的信用もある企業です。出会い系アプリには運営元もわからない怪しいアプリもありますが、YYCは信用できるアプリです。

また、最初のメールでいきなりLINEのIDを男性に送ってサクラ詐欺の悪徳出会い系に誘導するアドレス回収業者もとても多いので気をつけてください。YYC(ワイワイシー)では、足あとを残していた女性のプロフィールを見るとすでに退会していることが多いですが、それは業者と運営にばれて強制退会させられたアドレス回収業者です。

YYCの運営である株式会社Diverseは、JAPHICマークという個人情報保護体制の第三者認証制度マークも取得済みで、個人情報の漏洩の心配はありません。

また、YYCの場合、人口の少ない田舎では女性会員数がかなり少なく、物足りなさを感じると思います。

YYCの場合無料ポイントの範囲で出会いを狙うならこれくらいが限界です。

YYCには、アダルト掲示板が無く、ユーブライドなどの有名アプリも同じグループで運営されています。そのためクリーンなイメージがあり「危険じゃなさそうだし、試しに登録してみよう」という女性も多いです。

まず、決定的なのがアクティブ会員数の差。女性が日々、掲示板に書き込んでいる募集投稿数を計測すると、ハピメの方がYYCより3倍近くも多い。活気が全然違います。

YYCの公式発表の会員数は1400万人と多いのに、実は880万人とうたっているワクワクメールより、女性の掲示板への書き込みが少なく活気がない…。

YYCの公式サイトによれば累計会員数は1400万人。ハッピーメールの2500万人と比べれば6割程度ですが、出会い系業界の中では最大規模の大手なのは間違いなし。

YYCとハッピーメールは1P当たりの料金が違うので注意です。

そこで、筆者が実際にYYCを1ヶ月使って「本当に口コミ通り出会えるのか」を検証しました。