出会い系

出会系 デート 誘い方

出会系 デート 誘い方

ただ、確実に成功させたいのであれば、上手くいく確信が持てる3回目や4回目のデートまで待った方が良いでしょう。一概に「〇回目で告白しよう。」など回数で決めるよりも、実際に会った時の相手の温度感に加え、2回目のデートまでのLINEのやりとりなどからトータルで判断するのがおすすめですよ。

女性は、店員へ大柄な態度を取る男性が本当に嫌いなので、店員へタメ口で注文したり、クレーム、説教をする人は、まず次のデートはもうないと思ったほうが良いでしょう。最悪の場合その場で即解散です。

告白まで行き着くかどうかは、初デートが成功するかどうかにかかっています!

2回目のデートは初めての時より長めにするのが理想ですが、女性の中には「2回目のデートで1日一緒にいるのはキツい…。」と思う方もいるので、夜ご飯のみというプランもアリ。デートの約束をする際によく話をしてから決めましょう。

ちなみに、IBJの婚活マッチングアプリ「ブライダルネット」のアドバイザーである「婚シェル」も、告白するタイミングとして3回目のデートが目安と言っています。

2回目のデートもお互い楽しめたら、いよいよ3回目のデートです。ここまでたどり着けたということは、お互いに十分好意を持っているということですので、特別な事情がない限り、告白は先延ばしにしないほうが良いでしょう。「鉄は熱いうちに打て」です!

インドア派な男性をアウトドアデートに誘ったり、逆にアウトドア派な男性を美術館デートに誘ったりしても、断られる可能性が高いです。
デートへ誘う前に、相手の興味関心をよく調べておくようにしましょう。
的外れな行き先では、彼も乗り気になれません。

身の丈以上のおしゃれをする必要はありませんが、1回目のデートと完全に同じコーデは避けましょう。持っている服のバリエーションが少ない場合は、ボトムスは同じでも印象に残りやすいトップスだけは変えるなど工夫を。

誘いを断られたりデート後のLINEの反応が悪かったりして、脈なしと判断したら潔く身を引くことが大切ですよ。

「実際はどんな人だろう?変な人じゃないといいな。」と、ドキドキしながら初デートへ。

1回目と2回目のデートは、なるべく近場で済ませたほうが無難ですが、3回目ともなれば少し遠出をしてもかまいません。たとえば、相手が水族館や遊園地に行きたがっている場合、少し足を延ばして一緒に行くといいですね。

男性は女性をエスコートするべきだと書きましたが、初デートでは自宅まで送り届ける必要はありません。むしろ、女性に危機感を抱かせてしまう可能性があります。

理想は4~5時間ほどのプランで、食事+デートスポットなどを組み合わせましょう。

また、初デートは綺麗系だったのに2回目はアメカジ系など服装のテイストが180度変わると相手も驚いてしまうので、雰囲気を変えすぎないこともコツですよ。

少なくとも初デートでは、最寄りの駅まで送るだけで十分です。