出会い系

今回は身分証明書に関する話題です

今回は身分証明書に関する話題です

転売サイトでチケットを購入した男性が、入場の際の本人確認で偽造した身分証明書を提示して逮捕されてしまった、というものです。

このニュースで驚いたのは、転売サイトが身分証明書の作成(偽造)まで担っていた、という点です。
転売サイトへ自分の写真を送ると、氏名はチケット記載の名義(最初に購入した人物)で、顔写真は転売サイトで購入した人物のもの、という「偽造学生証」が作られていたようです。

いかがでしたでしょうか?
たとえ、身分証明書となるものがなくても、対処法は色々ありました。
急に必要となったときに手元にないと、すぐに手続きができなかったり、それが原因で絶好の機会を逃してしまうこともあります。
そうならないよう、事前に身分証明書となるものを確認して手元にない場合は早めに取得しておいてください。

しかし、このようにいくら法で定められていても、係員が認識していない場合は身分証明書のこうかを発揮しません。

こんにちは。プラスチックカード印刷専門店のバズ・プランニングです。
今回は身分証明書に関する話題です。