出会い系

75%が「マッチングアプリ使ってる」と周りに告白

75%が「マッチングアプリ使ってる」と周りに告白

前の彼女と別れてからしばらくたった際にFacebookの広告で知って、「ゼクシィなら有名だし信頼ができる!」と思って使い始めました。
付き合うまでには至らなかったんですが、坂口杏里似の女性と数回デートできましたし、実際に業者は少なく信頼できる運営会社だと思います。
(男性/29歳/北海道)出典:Appliv出会い「マッチングアプリ体験談」

アンケートで“マッチングアプリを利用する主な目的”を伺ったところ、ヤリモクで利用していたのは「わずか11.3%」。いかがわしい使い方をする人はごくわずかで、実は健全な出会いを探す場所として利用されているのです。

タップルは趣味などのコミュニティで繋がるマッチングアプリで、真剣に恋人を探す・・・という感じよりも、もっと気軽に友達からと考えている方におすすめ!

「アプリの出会いなんて、どうせサクラばっかり!」と思う人もいるでしょうが、マッチングアプリでは「絶対にサクラはいない!」と断言します。

なのでマリッシュのように、特殊な境遇にいる方を対象にしたマッチングアプリを使うほうが、相手も理解者が多い環境で婚活できるので結婚相手が見つかりやすいですよ。

「アプリ上で出会える人の内面や外見などの“質”に満足してますか?」というアンケートに対し、「普通」以上と回答したのは、なんと全体の78%。「マッチングアプリは、リアルの世界でモテない人が使うもの」という偏見を持つ人もいますが、実は当たり前のように普通の人と出会える「リアルな出会いの場と何ら変わらない出会い」なのです。

結婚相手を探したいのに、恋人を探したい人とマッチングしても価値観が合うとは思えません。少なくとも、なんの目的でマッチングアプリを使うのかはっきりさせた上で、同じ目的で使っている会員が多いマッチングアプリを選ぶことが出会いを増やす第一歩となります。

反応がよかったメッセージやプロフ文は、他のマッチングアプリでもそのまま使えますし、軽くアレンジしていけば、マッチング率がドンドン上がり、実際にデートまで繋げることができます。

75%が「マッチングアプリ使ってる」と周りに告白。堂々と利用するのが当たり前の時代に!?

マッチングアプリであれば、出会う前に容姿や趣味が分かります。

新型コロナウイルスの影響で出会いは激減……と思いきや、多くの人がマッチングアプリをはじめとするオンラインでの出会いに切り替えています。またオンラインデート機能(ビデオ通話)があるマッチングアプリもあり、直接デートできない状況でもオンラインで仲を深めることができます。やはりチャットだけだと相手の人となりがわからないので、オンラインデートはおすすめです!『Pairs』『with』『Omiai』『タップル誕生』『ゼクシィ縁結び』などは、LINE IDや電話番号を相手に伝えなくてもアプリ内でビデオ通話ができるので安心です。

そこで今回は、30代におすすめのマッチングアプリを、31歳独身の筆者が実際に使った経験を踏まえて徹底調査しました。

結婚相手に見つけたくて、「ゼクシィなら冷やかしではない真剣な婚活ができそう!」って思ってはじめました。
出会った男性の中に、見た目も高校や中学のクラスで必ず1人はいるタイプの人で、最初は「親切そう」って人がいたんですが、話してみると笑えるような話も突っ込みどころもなく、可もなく不可もなくといった感じで……。真面目な人が多いだけに、くだけた感じの人・面白さには欠けると思いました。
(女性/32歳/群馬県)出典:Appliv出会い「マッチングアプリ体験談」

マッチングアプリの多くはFacebook連携が可能で、連携すると上の画像のように「Facebook上の友達に身バレしない」ようになっています。Facebookでつながらない人にはバレる可能性はありますが、今回のアンケートでは「身バレした」と回答した人は0人。「身バレの可能性は、ほぼゼロ」と考えていいでしょう。

マリッシュはバツイチやシンママ・シンパパの再婚活にぴったりなマッチングアプリです。