出会い系

サクラサイトは 詐欺的で悪質なものです

サクラサイトは 詐欺的で悪質なものです

サクラサイトは、詐欺的で悪質なものです。少しでもおかしいと思ったり、不安に感じることがあれば、お気軽にご相談ください。

こちらでは、出会い系サイト(サクラサイト)被害の解決について紹介いたします。

ときには、そのような「サクラ」被害者による売上のみを目的に作られた「サクラサイト」もあります。

他のSNSからLINEを交換してやり取りしていたのに、いきなり「携帯が旦那名義だからアカウント削除する」と言われ誘導されました。
無料で安全なサイトと言われて登録したのに、個人情報の交換にお金が必要と言われ、何度も支払したのに交換できず、怪しいと思い調べたら、サクラサイトって出てきました。

今回の解決のポイントは、被害者がサイトが「サクラサイト」であると分かった段階で、やり取りをすべて保存し、その後に退会したことが大きかったといえます。退会後は、サイト上のやり取りを見られなくなることが多いため、是非証拠を収集をしてからの退会としてください。

サクラサイト(出会い系サイト)詐欺、パチンコ必勝法・競馬必勝法詐欺、ロト・シックス詐欺などの詐欺商法被害は、増加傾向にあり、その手口にも、様々なものが現れています。あからさまな詐欺商法ですから、その違法性について取り立てて云々する必要はないでしょうし、被害者がその手口を振り返るなどする必要性が高いとも思えません。迅速な口座凍結(あるいはクレジット契約の停止)によって手続を開始し、加害業者やその関係者らの特定に意を用いた損害賠償手続を追行するべきです。この種の詐欺商法において弁護士が業者に「返金」を求めることはありません。求めるのは、損害賠償です。詐欺商法ですから、当たり前のことです。

直ぐに代行業者に連絡し、利用サイトが「サクラサイト」であること、訴訟も辞さないが早期解決できるのであれば譲歩も検討することを伝え、決済の取消しを要請しました。

こういったサクラサイトと、利用者を装ったサクラが共犯関係にあるのは、誰もが理解できるところではありますが、その立証が難しい場合もあります。