出会い系

出会系 警察 通報

出会系 警察 通報

実は、警察には「サイバー犯罪相談窓口」と呼ばれる、インターネット上の犯罪を対処する組織があり、『こちら』の各都道府県の相談窓口を検索したり、相談することが可能です。

大手の出会い系は、安全面に最大限配慮してくれていますが、サクラはゼロではありません。そして実はサクラ手口もどんどん巧妙になっており、今までと同じ考え方ではうまく対処できないものも現れるようになってきました。

そこで是非このページを参考に、被害に遭うリスクを減らして、出会い系を活用していただければと思います。

■ 著作権関連情報【海賊版・違法コピー商品】・一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会 「不正コピー情報ポスト」・経済産業省 政府模倣品・海賊版対策総合窓口「被害に遭ったら -相談窓口」・一般社団法人 ユニオン・デ・ファブリカン「トラブル・情報窓口」【組織内違法コピー】 ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)「組織内不正コピー情報提供窓口」【違法アップロード】 ホットラインテレビ番組著作権「情報提供窓口」【肖像パブリシティ権】 特定非営利法人 肖像パブリシティ権擁護監視機構「通報フォーム」【映画関連】 日本国際映画著作権協会「パイラシーホットライン(情報提供)フォーム」

青少年インターネット利用環境整備法が4月1日から施行され、保護者が解除しない限りは18歳未満の児童の携帯電話にはフィルタリングがかけられる。しかしトラブルが起きているサイトのなかには、EMAから健全サイトと認定されてフィルタリングの対象外となっているサイトも含まれる。出会いを求める書き込みの削除が昨年末から段階的に行われたにも関わらず、青少年インターネット利用環境整備法の施行に合わせたかのように、削除要請の件が派手に報じられたのには違和感が残る。

出会いを求める書き込みを放置することが出会い系サイト規制法違反に当たることを警察から事業者に警告し、事業者が約款違反を理由に自主的に書き込みを削除したとすれば法的体裁は整う。だが、新聞各社は警視庁が各事業者に対して書き込みの削除要請を行ったと報じている。それが事実だとすれば、表現の自由を重んじる報道機関が、警視庁からサイト運営者への削除要請を無批判に報じていることも理解に苦しむところだ。

そういった意味で今回の警視庁による削除要請は例外的な動きだが、悪用する書き込みを行った人物を摘発していない点で抜本的な解決になっていない。そもそも警察が違法でも有害でもない情報について事業者に対して削除要請を行い、数多くの出会いやオフ会を目的とするコミュニティーを削除させたとすれば「表現の自由」「結社の自由」「集会の自由」等を保障する憲法に違反する疑義もある。

これから増えると予想される出会い系サイト以外を通じた児童誘引を効果的に抑止するためには、曖昧な法律で日本国内のサイト運営者に対する規制を強化するよりも、サイトを悪用した児童誘引行為を確実に摘発する方が効果的だろう。米国では児童誘引行為をグルーミングと呼んで法律で禁じ、FBIが専門の部署を置いてネットへの書き込みの監視やおとり捜査を含めた捜査に力を入れている。

出会い系は多くの異性と出会える非常に便利なサービスです。しかし、あなたが真剣に相手を探せば探すほど、気をつけなければ第三者の餌食になってしまうリスクが大きくなります。

■ソーシャルメディア全てが「出会い系」?

最初のボタンの掛け違いは「出会い系サイト」の隠語である「出会い」を杓子定規に捉え、性的関係を必ずしも目的としないネット上での出会いまで幅広く網をかけてしまった点にある。児童買春の被害を防ぐことは重要だし、トラブルが絶えないとされるサイトが健全を標榜し、フィルタリングの対象から外されていることには、子を持つ親として違和感もあるが、コミュニティーを通じた大人同士の人脈形成まで一律に規制する対応は行き過ぎではないか。出会い系サイト規制法で取り締まるのは、手っ取り早い性的関係を目的とした出会いを仲介するサイトの運営者に限定すべきだろう。

日本ではFBIに相当する県域を超えた捜査機関がなく、ネットで公然と違法行為が行われていても責任を持って監視する体制ができていない。このため、違法な書き込みが通報されるか、当事者から被害届が出ないと、捜査が始まらない場合が多い。

いい出会いがないかなと思い、出会い系のアプリをDLして
早速やっていました。位置情報使うアプリで近くにマッチング可能な方(プロフィールでは20歳半ば)がいらしたのでメッセージで会いませんか?と言って会話の中で軽く住所(アパート名)と名前を言ってしまいました。途中でログイン状態のまま変身しなかったら警察に通報するよといわれました。また実際にはあってないのですが、会話の中で会うことになり相手方の部屋に行くとなったのですが、話してくと部屋教える代わりに自分の部屋も教えてとのことだったので会ってから教えるよといったらいきなり、警察に通報するよ!と脅してきて、気分悪くなり会わないと言ったらあんたのアパート言って一軒一軒回って探すから!警察に通報、相談する!と言われました。別に変なことしてないし大丈夫だと思ったので通報、相談すれば!といってブロックしたのですが、今になって不安になったので相談しました。
気になるのは・警察沙汰に実際ならないか
・自分方に非はあるか?
・実際訪問してきた場合どう対応すればよいか
・相手方のほうが脅迫とかになってるのではないか?
です。よろしくお願いします。

昨シーズン、秋から冬にかけて死亡事故が多発した白石町の国道で警察や町が連携して交通安全を呼びかけまし…

■ 架空請求の通報 東京くらしWEB 架空請求対策(STOP!架空請求!)「架空請求通報受付中」