出会い系

米山知事は本件について 会見で釈明を行いました

ちなみに米山知事は既婚者ではなく独身(ニュース報道当時)

そして米山知事が女子大生と知り合うために使っていた出会い系サイトが『ハッピーメール』だったのです。

しかし米山知事が会見で伝えた内容が真実だとしたら、ただの非モテおじさんが女子大生に片思いをしただけのお話。

結果、米山知事はネット上で『ハッピー米山』というニックネームを付けられ揶揄されることになったのです。それが冒頭でお伝えした、ハッピー米山の由来です。

ちなみに米山知事は既婚者ではなく独身(ニュース報道当時)。片思いの相手も18歳以上なので、倫理上も法律上も何も問題はありません。

ただしこのニュースには後日談があります。米山知事は本件について、会見で釈明を行いました。

ですがそんなことはありません。たしかに米山知事はハッピーメールで知り合った女子大生に金銭を渡していましたが、別にお金なんか払わなくてもハピメで会った女性とセックスはできます。