出会い系

男性が自撮りをするときに 気をつけることが2つあります

男性に向けた撮影機能になるので ほどよく美肌にしてくれます

女性らしい外見は、男性の目に魅力的に映るもの。

イケメンで高収入男性が多い20代〜30代を中心に、高収入や大手企業のサラリーマンが多い。真剣に恋人を探している男性。真剣に出会いたいアラサー向き。

また、キャリアウーマンにありがちなのが、スーツ姿の写真。男性のスーツ姿は女性受けがいいのですが、女性のスーツ姿は家庭的なイメージからは遠く、マッチングアプリにおいてはそれほどメリットがありません。

露出度の高い服装の写真を避ける男性も多いので、やめた方が良いです。

例として『ペアーズ』の検索画面を用います。左が男性から見た女性を探す視点で、右は女性が男性を探すときの視点になります。

Beauty Plusは、盛れると評判のアプリです。美顔レベルが調節できるので、一番低い「1」に設定しておきましょう。「1」でも十分に加工してくれるので、男性には丁度良いです。

メイクを選択することができるので、「イケメン」を選択しましょう。男性に向けた撮影機能になるので、ほどよく美肌にしてくれます。また自然な小顔補正がかかり、眉毛が少し凛々しくなるので、男らしい1枚になるのです。

ここで重要なのが、自分がどんな男性にモテたいかをベースに利用するアプリを選び、その男性が好むヘアメイク・服装で写真を取ること!

男性が自撮りをすることは、それだけでもナルシストな行為だと思われがちです。そのため、自撮りをイケメンぶって撮影してしまうと、女性は余計に引いてしまうでしょう。

ただ、私はマッチングアプリを利用してる男性に伝えたい事があります。

水着の写真はいいねが爆発的に伸びます。ただ、その分要注意男性も増えるので気をつけてください。

なるべく多くの男性/女性に受け入れてもらえる写真を意識しましょう。

まずはじめに、有名アプリの男性の特徴をまとめましたので、どのアプリで攻略していくかを考えてみてください。

男性が自撮りをするときに、気をつけることが2つあります。自分を良く見せようと必死になるがゆえの行為が、結果としてかっこ悪く見えてしまうことがあるのです。

1枚目の写真は、人気の写真加工アプリ「FaceApp」で男性化した短髪の石田さんの姿。2枚目は加工前と加工後を並べた写真だ。石田さんは、「弟、なかなかかっこいいです。誰かに似てるな」とメッセージを添えている。