出会い系

マッチングアプリで遊びたい!というユーザーには最適です

マッチングアプリで遊びたい!というユーザーには最適です

マッチングアプリ”with”(ウィズ)は、メンタリストのDaigoが監修しているマッチングアプリです。

「手元にちょうどいい写真がない…」「撮影技術に自信がない…」「マッチングアプリに掲載する写真を友人を撮ってもらうのは気恥ずかしい…」そんな人にはおすすめです!

マッチングアプリ”Poiboy”はmixiグループが運営。

マッチングアプリで遊びたい!というユーザーには最適です。

こうした恋愛系マッチングアプリは、①検索の手軽さや、②出会いやすさで選ぶのがポイントです。

デート系アプリであれば、マッチングアプリ初心者の方には、タップルのおでかけ機能がおすすめです。

それでは、ここからは婚活向けのマッチングアプリランキングをご紹介して参ります。

マッチングアプリ”ワクワク”は会員数700万人!ユーザー数がとても多く、目的別の掲示板を使う事でとにかく素早く会えるマッチングアプリです。

料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。

この「恋活アドバイス」は、マッチングアプリ専門のフォトグラファーの特色とも言えます。

マッチングアプリ”ユーブライド”は、結婚を意識したマッチングアプリの最大手です。

ディックこれまでにマッチングアプリで出会った女性は100名以上のマッチングアプリ専門カメラマン。
Tinderの攻略法を書いたnoteは400部を突破しています!

マッチングアプリや婚活アプリ/サイト用の出張型の写真撮影の中でも料金的に一番安くて、今人気なのが、Photojoy(フォトジョイ)とTIME TICKET(タイムチケット)です。

現在はSMS認証可能ですが、歴史あるマッチングアプリとして2020年現在もなおDL数を伸ばしています。

不特定多数の人が利用しているマッチングアプリに顔写真を載せるのは確かに怖いですよね。
知り合いに身バレするかもしれないし、監視体制がないアプリでは悪用される恐れもあります。