出会い系

ペアーズでは 退会をしないとアカウントは消えません

ペアーズは不正利用防止の為 退会後30日間は再登録できません

ペアーズを使ってメッセージのやり取りをしていると、突然相手が退会済みと表示され、やり取りが出来なくなってしまう時ってありますよね?もう1歩で …

Pairs(ペアーズ)に限らず、マッチングアプリではプロフィールの出来次第で出会える確率が決まると言っても過言ではありません。

ペアーズを退会すると、過去のやりとりやメッセージは全て削除されます。こちらも再登録を行っても初期化されてしまうため、マッチングしていた相手などを探すには検索から始めなければいけません。

ペアーズは不正利用防止の為、退会後30日間は再登録できません。また、再登録時には以前のデータの引き継ぎもできないため同じメールアドレスやFacebookアカウントを使っても、全てやり直しが必要です。

その場合はPairs(ペアーズ)のカスタマーサポートにご連絡して下さい。

ペアーズにはブロック以外に、非表示機能があります。

しかも、ペアーズはログイン都度これらのユーザ情報にアクセスすると思われ、利用期間中に既婚に変更したり、交際中のステータスに変更したりすると、それ以降利用できなくなるようです。

マッチング後に交際相手が見つかって、今後ペアーズを利用しなくなる場合は、アプリ内で退会をして、アカウントの削除が必要です。

つまり、ペアーズの利用者のほとんどが他のマッチングアプリも利用しているのです。

ペアーズでは、「有料会員の月額プラン」「プレミアムオプション」を購入している場合、退会以外に課金プランの解約も必要で、使わなくても手続きを行わないと永久に月額請求が続いてしまいます。

Pairs(ペアーズ)を「退会」する前に以下の5つの事を知っておいて下さい。

定期購入の一覧の中からペアーズをタップし、[キャンセル]→[定期購入を解約]を選択することで、ペアーズの自動更新を解除できます。

ペアーズでは、退会をしないとアカウントは消えません。アンインストールをしてもアプリ内に情報が残っているため、他のユーザーからプロフィールなどの情報を見られてしまいます。

ペアーズでメッセージのやりとりをしていたら、いつの間にか相手が消えた!

ペアーズでは、メッセージのやりとりが消えた場合、退会もしくはブロックの可能性があり、どちらの場合も「退会済み」の表示になります。