出会い系

ペアーズは 2020年4月20日にビデオ通話機能が追加されました

ペアーズは 2020年4月20日にビデオ通話機能が追加されました

LINEを交換せずにペアーズ内の機能でビデオ通話ができるので、オンラインデートに誘うハードルは低めです。

人と気軽に会うことが難しくなった今、出会いを求めるanan世代の恋愛観にも変化の兆しが! そこでこれからの新しい恋愛様式について、今をときめく3名の女性にインタビュー。「コミュニティ機能」や「ビデオデート機能」が話題のマッチングアプリ「ペアーズ」のサービスを見てもらい、マッチングアプリの可能性を聞きました!

友達の話では、「ペアーズ」に優良な男性がめちゃくちゃいるらしいんですよ。私も使いたいのですが、職業柄、手を出せずにいます(笑)。でも、もし自分が表に出る仕事をしていなかったら、使うかもしれませんね。たとえばスピッツ好きのコミュニティに入って、同じ趣味の人と繋がったり、食に興味のある男性とも出会いたいです。それから、気になるのはビデオデート機能。もともとメールやLINEでコミュニケーションをとるのが苦手なタイプなので、画面越しに話しができるのが便利だと思いました。相手も文章のやりとりが苦手な人かもしれないし、しゃべったら超面白い人だったり、笑顔がかわいい人かもしれない。そういう一面が垣間見えると思うので、ネットのルールを守りつつ使うのはいいと思います。マッチングアプリなら自分の住んでいる地域に関係なく、たとえば北海道に住んでいる人が沖縄の人に出会ったり、日本中のどんな人とも出会うことができるのも魅力的。「ペアーズ」のおかげで出会いの可能性が今まで以上に広がると思いました!

ペアーズ(Pairs)は、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2020年9月時点で1,000万人を超えている人気マッチングアプリです。ユーザーの年齢層は男女共に20代が中心と、若年層に支持されています。

ペアーズは、2020年4月20日にビデオ通話機能が追加されました。「1回15分」「1日に3時間まで」「3通以上メッセージをやり取りした相手のみ」と制限がある状態ですが、充分問題なく利用できます。

別のマッチングアプリを利用していたり、これからマッチングアプリを使いたい方は、ペアーズの登録をおすすめします。

恋活マッチングアプリ「ペアーズ」で、ビデオ通話(ビデオデート)ができるようになりました。

ペアーズの検索機能は、「年齢や居住地、年齢」などの基本的なステータスから「結婚の意思やお酒、タバコ」といった項目まで細かく設定できます。

自分や相手の基本情報や趣味や嗜好が、出会いの段階でわかるのは心強いですね。たとえば、お互い山登りが好きで、さらに好きな映画も同じだったら、それだけで共通点が多いじゃないですか。これを合コンでいちいち確認しようと思ったら、かなり余計な時間を過ごすことになりますよ。「何歳ですか?」「えっ、何歳に見えます?」「じゃあ趣味は何ですか?」なんて会話はあまりに非効率的ですよ(笑)。でも、ペアーズを活用すれば出会いの段階での無駄はそぎ落とすことができるわけです。その上で、出会った後の関係性はリアルなコミュニケーションで深めていけばいい。