出会い系

気持ちが落ち着くまでペアーズから離れるのももちろんOKです

気持ちが落ち着くまでペアーズから離れるのももちろんOKです

なぜなら、ペアーズはFacebookの友達を自動的にブロックするシステムになっているからです。

見られなくなるのはメッセージだけではなく、相手のプロフィールも見ることができません。相手の存在がペアーズ上から完全に消える(あなたから見ると)ということになります。

「本当に無料会員のままでは見れないのか?」「何とか無料会員のまま見る方法は無いのか?」「ペアーズに課金するのが惜しい・・・」

ペアーズのみならず、婚活をしている人にとっては、複数の人と同時並行で連絡をとりあうのは当然のことです。

ちなみに、ペアーズ(Pairs)の人気会員のサブ写真の枚数を見てみると、少ない人で3枚、多い人で8枚くらいなので、サブ写真は最低でも3枚、最大で8枚くらいまでを上限とした方が良いと言えます。

ただし、ペアーズではブロックをするとお互いにプロフィールが表示されなくなり、メッセージなどもすべて見られなくなります。一度ブロックをすると解除はできません。このあたりはLINEのブロックとは異なるので注意してください。

ペアーズを使っていると「◯人があなたの写真を待っています」という吹き出しが出てきて、「リクエストって何?」「送ってきた相手が知りたい!」と疑問に思った方も多いと思います。

ペアーズではマッチングが成立すると、お互いの足あとが付かない仕組みになっていますが、マッチングしていない人の足あとは何度も残ります。

ペアーズでは、やりとりをやめたい相手や自分のプロフィールを見せたくない相手がいるときに、その相手をシャットアウトすることができるブロック機能というものがあります。LINEで面倒くさい相手をブロックするのと同じイメージです。

ペアーズでやりとりしていた相手とのメッセージが突然消えた場合、相手にブロックされた可能性があります。ブロックされると相手とのメッセージ履歴はすべて見られなくなり、【退会済み】と表示されます。

気持ちが落ち着くまでペアーズから離れるのももちろんOKです。

しかし、ペアーズは退会後30日間は再登録できないという規定があります。

もし、ブロックされたことでペアーズで恋活・婚活を使い続けるのが辛くなってしまったら、無理をして続ける必要はありません。

>>ペアーズで非表示にする方法と解除方法!いいねやメッセージ受信可能?

いいねを送っているにも関わらず、なかなか異性とマッチングできないという場合は、そもそもマッチングのやり方が間違っているという可能性が高いです。ペアーズでは基本的にマッチングに関するバグやエラーはほとんど聞きません。