出会い系

マッチングアプリ 写真

マッチングアプリ 写真

婚活マッチングアプリにプロフィール写真を載せたがらない人にその理由を聞くと、「悪用されるのが怖いから…」という答えが返ってくることがあります。

Omiaiは、恋活にも婚活にも使われる、20代後半~30代中心のマッチングアプリです。Omiaiはマッチングアプリの中でも特に新規会員が上位に表示されます。そのため、登録後1週間を本気で頑張れば、いいねの数が増えその後もマッチング率が高くなります。

▼マッチングアプリの基本的な流れや使い方を知りたい方はその他マッチングアプリの教科書|基本をプロが1から解説!

ちなみに、男性ウケをねらって露出の多い服を着るのはNGです。出会い系サイトでは功を奏するかもしれませんが、真剣に結婚相手を探している人の集まる婚活マッチングアプリでは、軽そうに見える人は男女を問わず敬遠されます。

ただマッチングアプリ用の写真には街並みや自然の中など、背景にもこだわった写真が必要なので、どうしても抵抗がある方は、オシャレなバーでの撮影など人目がなるべく少ない場所での撮影がおすすめです。

女性は、普段から自撮りなどでセルフプロデュース力を磨き上げている方も多いと思いますが、普通のSNSと婚活マッチングアプリの写真はまったくの別物です。

筋肉に自信のある男性は、写真で肉体美を見せたくなると思いますが、出会い系サイトならともかく婚活マッチングアプリではNGです。軽薄でナルシストな印象を与えてしまいます。

Photojoyは業界では唯一のマッチングアプリ専門撮影サービスです。撮影のみのAプランは5,400円とお手頃な価格ですが、21,600円のCプランではファッションコーディネートもしてくれるので、全て任せたいという方にはピッタリです。

少しアプリをやってみて、膨大なスパムアカウントから自分の好みの人を見つけ出す作業をやっていて、ふと気づいたが、これはマッチングアプリでやる必要があるのか。と疑問に思った。

それでは早速、マッチングアプリで印象が良く見えるプロフィール写真をカメラマンの宮崎さんに解説していただきましょう。

それでは続いて、マッチングアプリで男性ウケが悪い女性のプロフィール写真を見ていきましょう。

特にメイン写真は、マッチングアプリにおける第一印象となりますので、自身の顔を載せることをおすすめしています。メイン写真のよしあしで、「いいかも!」の数に大きく差が出ることもありますので、できるだけこだわった写真を用意しましょう。

多くの婚活マッチングアプリでは、プロフィールに表示されるメイン写真のほかに、より自分を知ってもらうための「サブ写真」を何枚かアップロードできます。

など、婚活マッチングアプリに掲載する写真の悩みは尽きないものです・・・。

当サイトがおすすめする婚活マッチングアプリの写真掲載率を、会員数と検索結果からざっくりと計算してみました。