出会い系

脈ありっぽいのに誘ってこない

脈ありっぽいのに誘ってこない

LINEに「♡」が使われていると、イコールで「脈あり」だと思ってしまう男子も。女同士のLINEでも「♡」を使う女子は少なくないけれど、異性に送るLINEでは「♡」は避けたほうが安心かもしれません。

女性が勘違いしやすい脈ありっぽく見える脈ナシサインをご紹介します。

何度も食事に行ける関係になったら、脈ありの確信をするだけに留まらず付き合える恋愛の仕方をしてほしい。下の記事でまとめているので、ぜひ順調な恋愛を付き合うところまで進めていこう。

社内恋愛の脈ありと脈なしの違いは「尊敬の有無」も分かりやすいサインだ。社内恋愛は普段のお互いを見られるので、どこかしらに尊敬の気持ちを持つのが特徴。

特に強い脈ありサインとなるのが「何度もご飯に誘われること」なので、あなたが女性なら自分からも脈ありサインを出すことでいい感じになっていこう。

いくら気まずくなりたくない職場の人であっても、脈なしであれば何度もご飯に行けない。受け入れてくれる態度で十分に脈ありサインを疑える。

特定の男子がいるときに、やたらにテンションが上がるのも、女子がやりがちな脈ありサイン。自分では普通に振舞っているつもりでも、はしゃいでいるように見えたりノリが良すぎるように見えたり……なんてパターンも多いです。

「かっこいい!」「素敵ですね」など、男性への褒め言葉は、脈ありだと勘違いさせやすい発言のひとつ。社交辞令のつもりで発していても、その頻度が高かったり褒め方が大げさだったりすると「この子は、僕に気があるっぽいな」と誤解を招く原因にもなりやすいでしょう。

社内恋愛で自分だけが誘っているという状況になっても、好きな人がOKしてくれている状況が続くなら脈ありの片思いになっている可能性が高い。

特定の男子の前でだけ、やたら笑顔になる頻度が高い場合にも「脈あり」なのがバレバレになりやすいです。特に、笑顔レベルが高く「ニコニコ」より「デレデレ」な笑顔になっていると、わかりやすい脈ありサインに見えがち。

好きな人と会う日には、いつもよりメイクやファッションに気合いを入れてしまうのも、女子の心理。そのため、好きな人が参加するパーティーや飲み会の日には、まわりが「あれ?」と気づくほど、おしゃれしちゃうのも、わかりやすい脈ありサインです。

他の異性と接するときと、特定の男子への態度が異なる場合も、わかりやすい脈ありサインです。普段はテンションの高い女子が、特定の男子の前でだけ妙に大人しくなったり、反対に、普段は物静かな女子が、やたら積極的な態度になったり……。好きな人には、他の男性とは無意識に接し方が変わってしまう女子も多いんです。

「この子、俺に脈ありっぽいな」と感じた男子は、その後は積極的にアプローチしてくる場合も。そこで、男子たちに「自分に好意がありそうな女の子には、どんなアプローチをしますか?」と聞いてみました!

脈ありなのに誘ってこない男性の心理としては、この状態を楽しんでいるのです。
つまり相手をじらして喜んでいるのです。
誘えば上手くいく、簡単になびいてくるとわかっている上でこんなことをするのです。
自分が相手から惚れられていると確信するとどうしても男性というのは調子に乗ってしまいますね。
また自分に好意を寄せている女性には親切になる傾向があります。
ですから脈ありなのにさそってこない、でも優しくしてくれる、という状態になるわけです。

「脈ありだと思っていたら、フラれてしまった!」なんて経験したことありませんか?