出会い系

マッチングアプリは何ヶ月も使うと 正直めちゃくちゃ疲れます

マッチングアプリは何ヶ月も使うと 正直めちゃくちゃ疲れます

マッチングアプリで遊びたい!というユーザーには最適です。

マッチングアプリは何ヶ月も使うと、正直めちゃくちゃ疲れます。

タップル誕生はアメブロやAbemaTVを運営している『株式会社サイバーエージェント』が運営するマッチングアプリです。最近、人気女優の『内田理央』を広告モデルに起用したため一躍話題になっていました。

マッチングアプリでお相手と出会うために必要なのは適切なタイミングなので、だらだらと長く続けることはオススメできません。

最後にご紹介するのは、遊び目的の相手が見つけやすいマッチングアプリです。

前の彼女と別れてからしばらくたった際にFacebookの広告で知って、「ゼクシィなら有名だし信頼ができる!」と思って使い始めました。
付き合うまでには至らなかったんですが、坂口杏里似の女性と数回デートできましたし、実際に業者は少なく信頼できる運営会社だと思います。
(男性/29歳/北海道)出典:Appliv出会い「マッチングアプリ体験談」

マッチングアプリ”with”(ウィズ)は、『運命よりも確実』というキャッチコピーが特徴的なメンタリストのDaigoが監修しているマッチングアプリです。

マッチングアプリの多くはFacebook連携が可能で、連携すると上の画像のように「Facebook上の友達に身バレしない」ようになっています。Facebookでつながらない人にはバレる可能性はありますが、今回のアンケートでは「身バレした」と回答した人は0人。「身バレの可能性は、ほぼゼロ」と考えていいでしょう。

with自体、一ヶ月の料金は3,900円で他のマッチングアプリとそこまで大差はありません。

ここまで、3つのアプリをオススメしてきましたが、他にもたくさん魅力的なマッチングアプリがあるのをご存知でしょうか。

Balloonは、「あなたの毎日に出会いで幸せを届ける、素敵な恋を膨らませる恋愛サポートメディア」をコンセプトにした恋活・婚活支援メディアです。恋愛や婚活のプロが、出会いを成功させるマッチングアプリの攻略法を伝授します。

1ヶ月3,600円とマッチングアプリの中でもかなり安いので、リーズナブルに真剣な出会いをしたい方にオススメなマッチングアプリです。

ですがマッチングアプリの多くは「料金定額制」です。出会い系サイトで主流のポイント制とは違い、何通メッセージをしても料金は変わりません。「料金定額制」はサクラがいくら活動したところで儲からないので、サクラを雇うメリットはゼロ。なので料金定額制のマッチングアプリに「サクラはいない!」と断言できるのです。

出会った男性は、LINE交換も直接会うまで控えてくれたり、お互いの意見が食い違ったときも「意見が違っても、僕たちの関係には何ら関係ないですよね」と言ってくれたり。ゼクシィ縁結びの男性は、落ち着いた人・結婚を真剣に考えている人が多いような印象があります。
(女性/26歳/東京都)出典:Appliv出会い「マッチングアプリ体験談」

『ゼクシィ縁結び』はブライダル情報誌「ゼクシィ」でおなじみのリクルートグループが運営するマッチングアプリ。