出会い系

「マッチングアプリのプロフィール写真にお金を使うの?」

「マッチングアプリのプロフィール写真にお金を使うの?」

マッチングアプリで写真を加工しまくって別人になり、プロフィールもウソを書いてウツボカズラのように人をおびき寄せるのも面白いかもしれないが、それをやったところで、先はまだ長いというか、ただ身体目当てなら十分だろうが、実際に長い関係を築けるのかは微妙だと思う。

恋愛相手になにを求めるのかということだと思うが、冷静に考えてモテる人は、マッチングアプリにそこまでのめり込まないので、特別ずば抜けてる美男美女はいないと考えるのが普通な気がする。

マッチングアプリでいい出会いをするノウハウとして、「プロフィールをしっかり見よう」とか「こんなメッセージには注意しよう」といったポイントを耳にすることは多いですよね。確かに、相手を見極めるにはプロフィールやメッセージも大切な要素ですが、写真も同じくらい大切な要素。
写真をじっくり見るだけでも、写真詐欺や危ない男性との出会いは防げるものです。いいねを送る際にはしっかりと写真に注目して、「本当に自分好みの相手なのかどうか」を見極めるようにしてくださいね!

少しアプリをやってみて、膨大なスパムアカウントから自分の好みの人を見つけ出す作業をやっていて、ふと気づいたが、これはマッチングアプリでやる必要があるのか。と疑問に思った。

「マッチングアプリのプロフィール写真にお金を使うの?」

要するに、マッチングアプリじゃなくても、普通にヨガ教室でも料理教室でも、オンラインゲームでもフットサルサークルでも何でも良いんじゃないかという気になってきた。

写真に毛穴が写っているかどうか、これは非常に大切なポイントです。
なぜなら、最近は男性もSNOWやビューティープラス、B612などといった写真加工アプリを駆使しているから。動物の耳がついているとか、やたらキラキラしているとか、目が異常に大きいとか。
そんな加工をされれば気づけますが、ちょっと肌をトーンアップして、目鼻立ちを整えたくらいの加工は見抜けないことがあります。
そこで、加工の有無を判断するために毛穴のチェックをしてほしいのです。毛穴がなくツルツルな肌の場合、写真加工アプリで何らかの加工を施している可能性が高め。
マッチングアプリで写真詐欺に会いたくない女性は、積極的に男性の毛穴をチェックしていきましょう!

私が使ったもののマッチングアプリより、もっと良質なものがあるだろうが、インターネットで調べると、「本当に出会えるマッチングアプリはこれだ!」的なページが山程出てきて、だいたいどのサイトも同じようなアプリをおすすめしている。

そうなると、モテない同士の人達が集まりやすい環境にはなるんだろうが、それがマッチングアプリの宿命である気もする。ただ、顔の好みは人それぞれだし、地理的に遠く離れた人ともコンタクトを取れる利点もあるが、なんにせよ自分の画面に検索されない人とは出会えないので、玉石混交の中から、そこらへんはもうアプリの仕組みに委ねるしか無い。

それと同業他社というか、厳密には棲み分けは違いそうだが、マッチングアプリはいろんな会社が出しているみたいなので、ひとつ試しにやってみた。

とりあえず、嫌がらないでやってみる精神でやってみて、早々にドロップアウトしてしまったが、マッチングアプリで出会えるなら、それはそれでいいと思う。

あのような記事は、結構高額な広告料で掲載しているので、ライターなどで生計を立てている人には、かなりありがたいらしい。私が使っていたマッチングアプリにも、マッチングアプリの中で他社のマッチングアプリの広告が出てくるという、プライド無いんか?というレベルの代物だった。

実体験かわからないが、noteでもそのようなマッチングアプリの記事を書いてる人がたくさんいるので参考になるかもしれない。

要は出会えれば良いわけで、出会ってから本人について、いろいろ知る機会や時間が必要なら、もはやマッチングアプリにこだわる必要もないかもしれない。

結婚したら幸せになるということではなく、あくまでも個人の好みというか、そういうことだと思う。マッチングアプリで結婚して不幸になる人もいるし、マッチングアプリにハマって不幸になる人もいる。