出会い系

マッチングアプリ(婚活アプリ)でハイスペックな男と出会いたい

マッチングアプリの男性と4回目のデートをしたけど告白されなかった

当たり外れが無いのがテーマパークで撮った写真です。その中でも王道のディズニー。ディズニーは夢の国なので自然に幸せそうに笑える最高の場所なので、そこで収めた写真は是非マッチングアプリで活用して、本当の夢も一緒に手に入れましょう。ポイントは女と行ってたとしてもそれを匂わせない写真を使う事です。正直ダッフィー耳はあざとすぎるのでおすすめしません。女と行った感がします。無難にミッキーか、Tシャツのみ、サングラス、スモークターキーレッグを片手に…位が丁度いいと思います。

表示されるカメラマン達は、何件もマッチングアプリ用の写真撮影をしているので、自身の魅力を最大限引き出した写真を撮ってくれます。

「TIME TICKET」というサイトで「マッチングアプリ 写真」と検索すれば、プロのカメラマンに5,000円~10,000円程で、マッチングアプリ用の写真撮影を頼むことができます。

マッチングアプリに載せる写真は、なるべく高解像度のスマホを使って友達に撮ってもらうのがおすすめです。友達に撮ってもらうことで、自撮り感なく自然な写真になるので、写真撮影をお願いできる友達がいる方は、写真を撮ってもらいましょう。

マッチングアプリを利用しているのだから、その人が真剣に出会いを求めているのは当然のこと。だが、出会いへの気合が強すぎるように見えると、女性は後ずさりしてしまう、というわけなのだ。

「マッチングアプリで相手を探すとき、まず目に入るのはプロフィール写真。その写真がいいだけで、ズラッと異性が一覧表示された中で、自分だけが目立つことができますから。ただ、プロに撮ってもらう場合もいちばん大事なのは自然さ。スタジオで撮影したお見合い写真のようなものはNGです。屋外で歩いているところなどを撮影してもらい、『この写真、プロに撮ってもらったな』と分からないくらいの自然さを目指しましょう」

「Snow」や「LineCamera」など、手軽にできる写真の加工。その手軽さゆえに、ついついイジリすぎてしまう気持ちはわかりますが、イジればイジるほどその顔は宇宙人のようになってしまうもの。見た目が9割といわれているマッチングアプリであっても、宇宙人と出会いたい人はいません! 加工するなら、友達と相談して、客観的な意見を聞きながらにしましょう。

マッチングアプリで本気の出会いを求めるなら、絶対に避けたいのが、他の女性の影を感じる写真。プリクラを不自然に切り抜いたような写真や、きれいなネイルをした手が写り込んでいる写真など、ほかの女子と遊び歩いているかもしれない……と思わせる写真はNG。本気で相手を探している女子にはマイナスの印象を与えてしまうでしょう。

そこで今回は、マッチングアプリのノウハウ記事も数多く配信するウェブメディア「マッチアップ」の編集長・伊藤早紀さんにインタビュー。特に男性のプロフィール写真について、どのような写真が女性に好評なのか聞いた。

例えば、mimiやPoiboy、イヴイヴなどのマッチングアプリは、顔がはっきりと鮮明に分かる写真が必須になっています。

先ほども述べたように、これだけマッチングアプリが流行していても、女の子が最初に気にすることといえば、「相手が怖い人だったらどうしよう」ということ。それを少しでも軽減させるために必要なのが、あなたの個人情報を多く開示させることです。出身地や仕事に趣味などなど。

マッチングアプリの男性と4回目のデートをしたけど告白されなかった。脈なしだと思ったけど5回目のデートに誘ってきた。4回目なのに告白してこないのはなぜ?男の心理と対処法を知りたい。 こんな悩みを解決しま …

マッチングアプリ(婚活アプリ)でハイスペックな男と出会いたい。プロフィール写真のコツを教えて。いいねをもっと増やしたいな。 こんな悩みを解決します。 記事の内容 いいねを増やすためのプロフィール写真の …

マッチングアプリを使って本気で出会いたい方は、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうのも選択肢の1つです!

せっかくマッチングアプリで出会うからには、近所では出会えないイケメンに出会いたいのが本音。