出会い系

付き合ってない 会う頻度

付き合ってない 会う頻度

付き合い始めくらいは、毎日のように会いたいもの……とみんなが思うと思いきや、そこにも個人差はあります。では多くのカップルはどの程度の頻度で会っているのでしょうか。

もっと会いたい気持ちを素直に伝えましょう。
もしかしたら相手は、あなたもこの頻度で満足していると思っているのかもしれません。
きちんとあなたが会いたいという気持ちを伝え、相手に分かってもらうことが大事。
素直に気持ちを伝えれば、相手だってできる範囲で会う頻度を増やしていこうと考えてくれるでしょう。
気持ちは言わないと伝わらないものです。
ただ不満を持ち、待っているだけでは何も変わりません
ですが「なんで会ってくれないの?」と相手を責めてしまう行為はしないようにしてくださいね。
相手を責めてしまうと、相手もその態度にイライラしてしまい、喧嘩の原因になる可能性もあります。
ただ素直に「もう少し会える時間増やしたい」と、気持ちを伝えてください。

会うたびに、彼氏にデート代を全部払ってもらっている場合、デート代を払うのがしんどくなってきたという理由があるのかも。彼氏の経済的負担が大きいと、付き合いきれないと考えてしまう可能性が。彼氏のお財布に頼るデートはやめた方がいいかも。

付き合う前に友達として会う回数が増えても、必ず男女の関係がスタートするわけではありません。

相手を疑うわけではありませんが、1回会ってお互いが意気投合し付き合うケースも、少なからずあるようです。

3ヶ月以上経つと、新鮮さが無くなってくるせいか会う頻度がガクンと落ちていきますね。社会人の場合、自分の時間や友達と会う時間も意図的に作ることでリフレッシュもしている様子。リフレッシュした分、余裕を持って彼氏と接していたい気持ちもあるのでしょう。

ですから、5回程デートを重ねても何もなければ会うのを控えて様子を見ましょう!あなたのことをちゃんと想ってくれている人なら何かしら動きがあるはずですよ。

「1ヶ月に1回くらいかな…お互いにあまり頻繁に会いたいって感じにもならないんです。
でも恋人なので一応月に1回は会わないとなって思って」(30歳・営業)
「私は少し彼に冷めてしまっている部分があって、あまり会う気分にならないので1ヶ月に1回くらいにしています」(27歳・ネイリスト)
1ヶ月に1回というカップルも。
恋人同士なので、月に1度は会わないと…と思い時間を作っていますが、義務になっているカップルもいるでしょう。
気持ちが離れてきているため会う回数を控えている人たちもいるはずです。
もちろん、仕事が忙しくなかなか会えないカップルもいるので、会う頻度が少ないからといって別れの危機というわけではないでしょう。

会う頻度を増やすためには素直な気持ちを伝えることが一番です。

3~5回のデートの間に、相手の事をよく見て、知ろうとして下さいね。早く恋人が欲しいと焦ってデートを重ねてせっかく付き合えても、全く価値観が合わなかったり、思ってた彼と違かった…という事のないようにしっかり見極めて質の高いデートにしていきましょう。

最低週に何度かは会っておきたいという意見が多かった大学生。学生らしい意見として、金銭面が気になるということ。確かに、友達と遊ぶお金やデートの費用など出費が重なるのでアルバイトする時間も必要ですよね。出費の兼ね合いで、大学生カップルは会う頻度も左右される印象。

付き合い始めのころは、自分の気持ちも素直に表せなくて、連絡したくてもできないこともあるもの。付き合いが長くなればなるほど、気軽に連絡できるようになりますよね。

ケンカの原因になりやすい価値観のズレは「食」や「清潔感」、「仕事」、「優先順位」、「会う頻度」などが挙げられます。この辺を先に話し合ってどうするべきかを決めておくといいでしょう。

結婚式場のアンケートを見てみると、付き合いにいたるまでに会った回数は、下はたった1回から、実に30回以上という回答までありました。

付き合い始めてからLINEのやり取りが一気に増えたという場合、彼が自分のペースをわかってほしいと思って、あえて未読スルーや既読スルーをしていることがあります。