出会い系

マッチングアプリも同じです

マッチングアプリでできるやり取りの方法は基本的にメッセージ

そして現在の夫とは出会い系マッチングアプリで知り合ったので、2度の結婚はどちらも、ネット上の出会いから始まった、ということですね。

出会い系マッチングアプリを介してすてきな人に出会えても、そこがゴールではありませんよね。付き合うことや、結婚という大きな目標がある限り、不安や恐怖心があっても、次の目標へ向かって進んでいくしかありません。

筆者が出会い系マッチングアプリからLINEに移行したのは、初めましてから3日後のことでした。私から彼に、「写真を送りたいからLINEを教えてほしい」と言いました。

「ペアーズ」だけでも多くの出会いを期待することができますが、より多くの出会いを求める方はマッチングアプリの併用がおすすめです。

マッチングアプリでできるやり取りの方法は基本的にメッセージ。どんなに楽しくメッセージのやり取りができたとしても、文章だけで距離を縮めるのは難しいですよね。

その他目的別におすすめのアプリは「人気のマッチングアプリ102個から厳選!目的別にわかるおすすめ20選」を参考にしてみてください。

マッチングアプリは、「カップルが成立すれば終わり」などゴールが決まっているもの。利用するのが一時なので、ユーザーにとって重要度があまり高くなく、使っているうちに飽きてアプリを開かなくなることも多いです。

マッチングアプリの出会いにある程度慣れている(笑)場合や、そこまで警戒心がめちゃくちゃ強い女性でなければ、先ほどの、デートの約束後にライン交換という流れで、ほぼOK!かと思いますが、やはり見ず知らずの人だし、会って信用できるまでは個人情報は教えたくないという女性も少なからずいるのが事実です。

マッチングアプリも同じです。マッチングアプリ内だけで簡潔する関係性なら、LINE交換へ進むのは非常に難しくなります。

ラインは家族や友人間で使用する個人的な連絡先です。マッチングアプリのアカウントよりプライベート感が強いため、「アプリ内のメールは許しても、会う前くらいまでラインは教えたくない。」という女性はたくさんいます。

マッチングアプリでは「仕事は何をしているの?」「サービス業だよ!」ぐらいのライトなやり取りしかできなかった場合も、ぜひラインで深堀に挑戦してみてください。

マッチングアプリは会員が好きなタイミングで退会できます。「マッチング後にたくさんメールが来て疲れた。」「デートの誘いが多くて困る。」などを理由に誰かと付き合う前に退会してしまう女性もしばしば。

ただ、女性が「もう少しマッチングアプリのメッセージで仲良くなりたい…!」とお願いするのは、ライン交換が嫌ということではなく「もっと仲良くなってからにしたい。」などの前向きな意味合いが非常に強いです。

マッチングアプリの枠を超えてラインでのやり取りをすることで、一気にお互いの距離を縮められます。たくさんの男性ユーザーとやり取りをしている女性が相手であれば、ライン交換はライバルと差をつける大きなポイントと言えるでしょう。

ペアーズというマッチングアプリをやっていて、その中でメッセージ交換をしている人と今度ご飯に行くことになりました。誘ってくれたのは相手からです。
(私は女性、相手が男性です)
いまは
日にちだけ決まっていて、詳細な時間や場所が決まっていない状態です。
まだ、LINEの交換をしておらず、ずっとアプリの中でメッセージをしています。
ペアーズは何度か使って、ご飯に行ったりした人もいましたが、だいたい何通かメッセージ交換→LINEを聞かれる→LINEの中でご飯に誘われる、という流れが多かったので、ご飯に行く約束までしているのにLINEを聞かれないのが初めてです。
マッチング後、すぐにLINEを聞いてくる人は怪しいと思って教えませんが、メッセージ交換を重ね、ご飯行くことになってもLINE交換をしていないのは逆に遅くないか?と思ってしまうのですが、別にそこまで気にすることでもないのでしょうか?!
相手も私も20代後半で、相手のコミュニティを見る限り、LINEはやっているようです。