出会い系

サクラチェッカー新機能を紹介しています

今回は「サクラチェッカー」のレビュー記事になります

どうも、わらしかです。
今回は「サクラチェッカー」のレビュー記事になります。

「サクラチェッカー」も国産かつ、ウェブサービスとして提供されている。ブラウザ上で本サービスのトップページを開いて対象製品のURLを貼り付け、「Go」ボタンを押してチェックを実行することで、修正後のスコアとともに、注意度数が「サクラ度」としてパーセンテージで表示される。手動でURLをコピペしなくてはならず手間はややかかる印象だが、PCからの利用であれば特に問題はない。

基本的なサクラチェッカーの使い方は「amazonの商品URL」をコピーして検索。たった2つの手順で簡単に利用できます。

この記事では、サクラチェッカーのスマートフォンやパソコンでの使い方を解説していきます。

こちらは開発者のツイッターです。サクラチェッカー新機能を紹介しています。

そこに2019年7月、不正レビューを検知する新しいWebサービス「サクラチェッカー」が登場した。「ユウ」というハンドル名の人物が開発した日本語版のサービスだ。ユウ氏への取材で得られた情報を基に、サクラチェッカーはどんなサービスなのか、不正レビューをどのように検知するのかを解説する。

Amazon.co.jpの商品掲載ページからサクラ度(サクラチェッカー評価結果)と価格履歴(Keepa,MonoRate)を新たなタブに表示するボタンを追加する。オプション・設定で新たに開く内容を指定できる。FirefoxやFirefox for Androidで動作する。

というわけで、Amazonで買い物しまくる僕みたいなヘビーユーザーにとって、サクラチェッカーはすごく優秀だと感じています。