出会い系

With いいね 履歴

With いいね 履歴

ストーリーを閲覧したユーザーに加えて、ストーリーにいいねをしたユーザーの履歴も確認できます。

マイストーリーでは、その投稿を何人のユーザーが閲覧したのか(閲覧数)だけは確認できますが、誰がそのストーリーを閲覧したのかという履歴は確認できない仕様です。

通常の投稿もストーリーの投稿もタグ付けすると相手に通知されます。後々トラブルにならないように事前に声をかけてからタグ付けするといいでしょう。

[いいね]タブをタップすると、その投稿にいいねをしたユーザーが一覧表示されます。誰がどの表情のいいねを送ったのかもわかります。

LINEの「ストーリー」には、投稿者が自分の投稿を閲覧したのは誰か確認できる「足跡」機能があります。足跡(既読者の履歴)は投稿から24時間以内であれば確認可能ですが、それ以降は誰が見たのかわからなくなってしまう仕様になっています。

LINEストーリーでは、24時間経過後に投稿がタイムラインから非表示になります。これと同時に、足跡(誰が投稿を閲覧したかの履歴)も消えてしまいます。

ただ、ストーリーは投稿を見ると閲覧履歴が残ります。

今回は、そういった時に過去のいいね履歴を見れる方法をご紹介します!

通常の投稿の場合、一度いいねやコメントしても取り消せば通知を消すことができます。しかし、ストーリーはスタンプやコメントを取り消しても通知が消えることはありません。

ここから推測できることとして、「そもそも女性はいいねを増やす努力をしなくてもいいねが集まるから、いいねを増やすために行動をしなくていいのでは?」という仮説です。

インスタグラムでは、気に入った投稿などにハートマークの「いいね」を付けることができます。
いいねはもう体に染み付いてしまっていて、ちょっとでも気になったり面白かったりするといいねを押してしまいますよね。
その中で、過去にいいねした写真を「もう一度見たい」という事がありませんか?

デジタル専門店ノジマ店頭では、SNS・アプリの設定をお手伝いいたしております。料金など詳細はぜひノジマ店頭でご相談ください!

プロフィールを見ても閲覧履歴が残ったり、通知されたりすることはありません。アカウント検索や投稿、フォロワーからなどプロフィールを見る手段は多いですが、どこから見ても足跡はつかないのでご安心を。

しかし、特定の行動をとることによって相手に通知が届いたり、閲覧履歴がついたりすることがあるので、本記事ではそれらを「足跡」と表現していきます。

4.プロフィール画面の自分の画像の左下に小さくいいね数が表示されます。