出会い系

マッチドットコム メッセージ 消えた

マッチドットコム メッセージ 消えた

マッチドットコム(Match.com)ではログイン時間を非表示にする機能はなく、マッチしたりメッセージ交換中の相手であってもログイン時間やオンライン中の表示は非表示になりません。

マッチドットコムを使っているけど、やり取りをしていた相手から突然連絡が取れなくなった、相手のプロフィールが見れなくなった。なんて方はいるのではないでしょうか?

マッチドットコム(Match.com)ではよくログインしている人やオンライン中の人ほどメッセージがたくさんもらえるのを知っていましたか?

「マッチドットコム」はアメリカ発ということもあり、他の婚活アプリと比べると使い方にいくつかの特徴があります。

などがあり、このうち強制退会の場合はマッチドットコム(Match.com)に再登録することもできません。

しかし、マッチドットコムの会員数が少ない以上、マッチングしにくいのは事実…。会員数が多いアプリを使うことで、マッチングできる数も増やせます。

マッチドットコムで婚活をする際に、相性が良くない相手からのメッセージが沢山きても困るでしょう。そんな時に使えるブロックと非表示という機能の違いを解説します。

そんな場合は、相手にブロックまたは非表示にされている可能性があります。
今回は、マッチドットコムにおけるブロックと非表示の違いと、それらの使い方を解説していきたいと思います!

マッチドットコムでは、検索から削除の項目で指定した相手を次回から検索結果に表示しないようにすることができます。

また、マッチドットコム(Match.com)では有料会員か無料会員かプロフィールに表示されていませんが、有料会員の場合は頻繁にログインしていることが多いので、緑の丸の会員は有料会員である確率が高いです。

マッチドットコム(Match.com)のログアウト方法は、アプリ版やパソコンWEB版(PC版)、スマホWEB版でそれぞれ違います。

マッチドットコム(Match.com)では自分がログインした時間(履歴)がプロフィールの名前の横に緑の丸などのマークで表示されます。

なお、マッチドットコム(Match.com)ではログインしたことをアクティブと表示されます。

マッチドットコム(Match.com)のログイン、オンラインのよくある疑問について解説します。

マッチドットコムには多くの会員がいますから、その中から自分の運命の人を見つけるのは簡単ではありません。