出会い系

タップル内で個人情報を漏らしてしまうことだけは注意しましょう

タップル内で個人情報を漏らしてしまうことだけは注意しましょう

もちろん、後の2人は正真正銘の一般女性で楽しいデートができたのも事実です!今回はそんな一般女性2人と業者1人とのエピソードもまとめましたので、タップルを利用する上での参考にしてください。

つまり、タップル誕生は数あるマッチングアプリの中でもかなり安全性が高いと言えます。

業者は個人情報の取得や悪徳営業の勧誘のために、早い段階でメールやLINEに誘導しようとします。タップルは月額課金制で、男女ともに早急にメールやLINEでやり取りをする必要は皆無なので、もし誘導してくる場合は業者濃厚です。

タップル運営サイドも日々業者の排除に努めているので、業者は少ないと言えるでしょう。ただし、いざ業者に合った時に騙されては大変です。そこでここからは、業者の見分け方を解説していきます。

サクラは、従量課金制(ポイント購入制)のアプリに多く、メッセージのやり取りでポイントを消費させる事が目的です。しかしタップルは月額会員制でメッセージし放題なので、サクラを雇う必要はありません。

業者はメールやLINEなどでの連絡方法をすぐに取ってこようとします。本来その時点でブロックしてしまっても良いとは思いますが、連絡を続けたい場合は1回本人と会うまでタップル内で連絡を取ることを徹底しましょう。

もちろん、タップルのような大企業(サイバーエージェントグループ)が運営しているアプリであれば、サービスの信頼性を損なうサクラは雇っていないでしょう。

月額会員制の課金システムでサクラを雇おうとしても、従量課金と違い1人あたりから得られる利益に限度が生じてしまうので、タップルがサクラを雇う可能性は低いです。

怪しい儲け話の勧誘や、外部リンクへの誘導をしてきたら確実に業者なので、即タップルの運営に通報しましょう。

タップル以外にも、「サクラがいない」「業者が少ない」マッチングアプリはあります。タップルが合わないと思う方は、「ペアーズ」「Omiai」「ゼクシィ縁結び」など他のマッチングアプリを使いましょう。

タップル誕生は利用者数が400万人を超え、課金額も国内トップレベルの人気を誇るマッチングアプリです。

ペアーズは、国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2020年9月時点で1,000万人を超えている人気恋活アプリです。国内でペアーズの次に会員数の多いタップルでも500万人ほどなので、ペアーズは2倍以上もの会員数を獲得しています。

今回の潜入調査では、マルチ商法の勧誘業者に会うという結果になりましたね。しかし、実際にタップルを利用した1週間、20人とマッチングして業者はたった1人で、確率にすると5%とかなり低確率です。

個人情報が盗めなければ、業者も諦めて連絡してこなくなりますし、1回会えれば業者でないことも証明できます。タップル内で個人情報を漏らしてしまうことだけは注意しましょう。

タップルで、マッチングしてすぐに外部に移ろうとするユーザーは完全に怪しいので、ブロックして無視しましょう!