出会い系

出会系 タンタン

出会系 タンタン

次に実際のところTantanで出会えるのかという点に関して。
正直ここが一番気になる点で、自分もこのアプリを使う前は半信半疑でした。
Tantanを使い始めて2ヶ月ちょっとですが、これまで会ったのは2人のみ。
しかもその2人とも軽く英語が話せる中国人。
自分の中で中国語しか話せない子と会うのはまだまだハードルが高いという思いもありますし、相手も下手くそな中国語しか話せない日本人となんて普通に考えて会いたいとは思わないでしょう。
もちろんイケメンであれば話は別ですがね。
2人のうち1人はプロフィール写真とは結構違う感じで、体型も太っていて少しばかりがっかりしたのは事実ですがもう1人は旧正月での旅行先の雲南省で会った子でしたが
その子は結構可愛くて普通に良い関係になりました。
良い関係ということでその先の事は想像にお任せします。

欧米諸国では独身の人々のうち約半数がマッチングアプリを使っており、特に出会いに対して本気度が強ければ強いほど、様々なアプリを利用して出会いのチャンスを増やしている傾向にあります。

「探探(タンタン)」には他のマッチングアプリにない、こんな機能があります。

タンタンは、政府のインターネット規制によりTinderを使えない中国でTinderの代わりのアプリとして作られ、スワイプ形式やブースト機能などの細かい機能も忠実に再現されています。

Tantanは、マッチングからメッセージまで全て無料で行えるため、完全無料で出会えるマッチングアプリです。

利用者の99%が中国人女性なので、当然英語を話せる子も少ない為、Tantanを使って実際に出会いたのであれば中国語は必須。
必須とか言いながら自分は全然話せないけども。
なんとか読み書きは出来ますが、それでも幼稚園並みの会話程度。
たまに英語や、さらに稀に日本語を少し理解できる中国の女の子もいたりするのでそういう子とマッチしたら全力で会話をするようにしてます。

本当に出会いたい人はPairs(ペアーズ)!!今週中に1人とは確実に会えます!

毎日新しい相手がどんどん増えるから、出会いやすいです!料金最安値で比べてみてもご覧の通り。

同じ中華系出会いアプリのMomo(陌陌)よりは断然良い!

出会いまでが早い!

ところが、連絡先を交換していなくてもアプリをダウンロードしている誰とでも連絡をとれるといった点で出会い系・恋活・婚活の諸段階として利用する人が多くなりました。

Tinderと併用して、出会いの母数を増やすことをおすすめします!

米国では、ここ10年のうちに オンライン上で出会った夫婦はたった3%から35%にまで上昇していることも調査で分かっています。

「探探(タンタン)」では星座を重要視する傾向があり、プロフィール画面の目立つところに表示されています。

ただし、無料会員で出会うまでには、有料のアプリに比べて時間や手間が必要です。もし、無料会員のままで出会えない場合は、「VIP特典」などの有料プランに切り替えてみるのも手です。