出会い系

マッチングアプリ 知り合いにいいね

マッチングアプリ 知り合いにいいね

そこは人それぞれだと思いますから、あなたの考えにより登録するマッチングアプリや身バレ防止機能を使ってください。

「真剣に結婚相手を探しているから、遊び目的の人は絶対避けたい!」そんな方にはゼクシィ縁結びがおすすめです。こちらは婚活に特化しているマッチングアプリであり、真剣に結婚相手を探しているユーザーがほとんどなので遊び目的の人に遭遇する可能性は低め。

マッチングアプリを利用していると、たまに検索結果に知り合いを見つけることがあります。

一方で、恋活アプリ(マッチングアプリ)を利用すれば、同時並行で複数の女性にアプローチできるだけでなく、自分の好みの女性を絞り込んでデートに誘うことができるため効率的です。

ゼクシィ縁結びにも他のマッチングアプリと似たような機能が用意されています。

「せっかくマッチングアプリを利用するんだから、多くの異性と出会いたい!」そう考えている方も多いでしょう。その場合、マッチングアプリの中で最も人気なアプリであるペアーズがおすすめです。

こうすれば、知り合いにバレることなく、マッチングアプリで恋活をすることができます。

マッチングアプリ(恋活アプリ)で彼女探しをするとき、友人や知り合いにバレたくないと思う男性は多いです。また、身バレに怖がりながらもマッチングアプリを利用している男性もいるでしょう。

同様に、マッチングアプリによっては大学名をプロフィール登録できるものもあります。そこに実際の大学を登録してしまうと同級生や友達にバレやすくなります。

もし、その女性にアプローチして恥ずかしい失敗をしてしまったとき、噂が広まりやすいからです。同級生や元カノであれば、共通の知人・友人が多いため、マッチングアプリで再会したという噂は様々な人に伝わるからです。

特に仲の良い関係の知り合いの場合は、ネタ的にマッチングアプリで「いいね」を送ってくる場合があります。大学生であれば、同じゼミ内やサークル内でよく話す相手である場合は、通常通りブロックするよりも、「いいね」を送って会話のネタにすることもあるでしょう。

ただし、多くのマッチングアプリの身バレ防止機能を利用するには月額料金に加えて別料金が必要になります。

そのため、マッチングアプリで彼女を作りたいなら、顔写真を加工してはいけません。また、顔が小さすぎるのもダメです。表情が分かるようなプロフィール写真を掲載しなければ女性とマッチングすることさえできません。

しかし、マッチングアプリのプロフィールでは個人情報を隠すほど怪しさが出てしまうため、彼女を作りにくくなる点に注意しなければいけません。

もし現時点においても接点のある友人や同僚から「いいね」が会った場合などは、暫く放置して相手から直接何らかの連絡が来るのを待つか、マッチングアプリ上でマッチングしてしまい「どうしたの?笑」などと探ってみるのも良いでしょう。