出会い系

まずはざっくりと ペアーズで出会うまでの流れを紹介します

王道のマッチングアプリであるPairs(ペアーズ)

「ペアーズ」でマッチングしたら、5日目にデートに誘いましょう。

初心者なので、今までペアーズでマッチングしてもデートに誘う前にフェードアウトしてしまっていた・結局異性に会えていないなんて方は必見です。

ペアーズで実際に会うためには、マッチング数を増やすこと、メッセージのやり取りを工夫することなど、様々なポイントをおさえることで、出会う確率は大きく広がります。

Pairs(ペアーズ)で会うまでの期間はみんなどれくらいなのか気になりますよね。

王道のマッチングアプリであるPairs(ペアーズ)。

婚活中のアラサーOL。ペアーズ、Omiai、東カレデート、with利用中。マッチングアプリで出会った人数30人以上。

実際にペアーズでマッチングしてから会うまで、デートの誘い方から実際に会った後のやりとりまでの流れを詳しく解説していきます!

ペアーズでは、初回デート費用についてプロフィールで相手の要望を確認することができます。

ペアーズでは、マッチングして実際に会ってみるまでタイムラグが存在します。ご存知のように、街コンや婚活パーティーと違っていきなり対面で会うということはなく、メッセージのやり取りから仲良くなってデートにつなげる方式ですよね。それでは、実際に会うまでの期間はどれくらいがベースとなのか。結論からいうと2週間がベストという結果となりました。

Pairs(ペアーズ)で実際に会うまでのやりとりですが、相手のペースに合わせて返信頻度を遅らせてゆき、1日1回程度の返信頻度にしてまった方が会える確率は上がります。

横浜在住30歳。ペアーズ、東カレデート、Omiai、ペアーズエンゲージを利用中。アプリで出会った人数100人以上。30社以上の結婚相談所を取材。

1ヶ月以上がいいと回答した女性もいましたが、現実的には一人の人にそこまでじっくり時間をかけてやり取りするのは難しいかと思います。またペアーズなどマッチングアプリではいわゆる「同時進行」と言い、複数人とやり取りを同時にすることが暗黙の了解になっています。保険のために複数人とやり取りを継続している場合もあるかもしれませんね。いずれにしても、1週間以内など短期で会おうとすると「ヤリ目かもしれない」「沈黙が怖い」「人柄が見極められない」といったデメリットが女性側としては大きそうです。

>>ペアーズってどんな恋活アプリ?

まずはざっくりと、ペアーズで出会うまでの流れを紹介します。

アプリによってユーザー層も異なってくるのでペアーズ以外のアプリにも挑戦してみると出会える幅がグッと広がるかもしれませんよ。