出会い系

出会系 サクラ 手口

出会系 サクラ 手口

また、YYCでキャッシュバッカーをするのなら、他の出会い系サイトでしたほうが効率よく稼げます。ですので、YYCで巧妙な手口を使うサクラまがいのキャッシュバッカーに警戒する必要はないですよね。ただ、YYCは巧妙な手口を使うサクラまがいのキャッシュバッカーには緩いですので注意しておきましょう。

この亜種として極めつけだったのが「男性は会員登録できるのに女性は会員登録できない」という、そもそも出会わせる気が無い出会い系サイトがあったことです。

男性利用者にとっては鬱陶しいだけのキャッシュバッカー(メルレ)も、運営側にとっては男性相手にメールのやり取りをしてポイントを消費させてくれる“天然のサクラ”として都合のいい存在となっているという構造的な問題もあり、キャッシュバッカー(メルレ)が多いサイト(アプリ)ではなかなか排除が進まない傾向があります。

真っ当な運営をしているサイトやアプリでも、会員同士のやり取りを促すためという名目でBot(ボット)やプログラムのサクラが使われるなど、利用シーンを考えると今後増える可能性は十分あると言えるでしょう。

出会い系アプリの中には、マルチ商法・ネットワークビジネスの勧誘を目的に利用しているユーザーも。ビジネス目的のユーザーの多くが、デートした流れでオフィスに連れていき、仲間内でビジネスへの勧誘を行うのが常套手段です。もちろん優良アプリの多くでは「ビジネス目的での利用」は禁止。ですが一般ユーザーに近い振る舞いをするだけに、優良アプリでもチラホラ姿が見られ、注意が必要となります。

優良出会い系サイトの口コミなどを中心に、婚活、街コン、ソーシャルメディアを使った出会いの情報等を扱っています。

マッチングアプリのサクラや業者、その他に「勧誘」や「なりすまし」の特徴と見分け方を解説しましたがいかがでしたか。

当サイトでは、サクラや美人局(つつもたせ)、架空請求など悪質出会い系業者の代表的な手法を業界の裏側から解説しています。
なかには、えげつないと感じることもあると思いますが、手法さえ理解しておけば自然と防衛策も見えてくるはずです。

自分は「YYC」に潜むサクラの手口には引っ掛からないと豪語する方もいると思います。しかし、そのようなことを思っている人ほど、功名な手口を利用したサクラにあなたのお金と時間を奪われてしまう危険性があるんですよ。

ご飯から始まる出会いで、出会いのハードルは他のマッチングアプリよりも低いです。

サクラや業者に連絡が来た場合・してしまった場合は無視がベストです。

無くても良いのですが、マッチングアプリには入会が審査制のアプリもあり、よりサクラや業者がいない環境で出会いを探せます。

このページでは、サクラや業者などの怪しい会員の最新情報を月に1度更新しています。

「サクラ」の見分け方をまとめると、以下のようになります。

まず、サクラまがいのキャッシュバッカーの代表的な手口としては、「エロ系を掲示板に投稿する」方が多いですね。エロ系を投稿しておけば、YYC初心者の男性は異性と割り切りセックスしたい方が多いので、すぐにサクラまがいの手口に引っ掛かってしまいます。