出会い系

ペアーズで恋人を見つけるときに一番大切なのは メッセージです

趣味や価値観を重視して恋活をしたい方は ペアーズをおすすめします

ペアーズの「ブースト」とは、異性の検索画面で自身のプロフィールが1時間だけ上位表示される機能です。

比較の基準として、私がペアーズなど他のマッチングアプリを使った時は、1ヶ月に平均5人出会えています。

ただし、無料会員のままでもペアーズで女性を検索し、「いいね」を送ってマッチングできます。そのため、好みの女性が見つかるまで、無料で使うのがお得な使い方です。

ペアーズは、日本国内のマッチングアプリの中で会員数が最も多く、2020年7月時点で1,000万人を超えている人気マッチングアプリです。ユーザーの年齢層は男女共に20代が中心と、若年層に支持されています。

ペアーズポイントは「いいね!」「ブースト」「メッセージ既読」「みてね!」の4種類の使い方があります。ポイントを有効活用できればマッチング成功率が上がるので、参考にしてください。

ペアーズの有料プランには複数のプランが存在しますが、3ヶ月プランをクレジット決済で申し込むのが最も安くおすすめです。

比較した結果、コスパが最もいいマッチングアプリはペアーズでした。

趣味や価値観を重視して恋活をしたい方は、ペアーズをおすすめします。プロフィールで「大切な価値観」の設定も可能なので、自分が何を重要視しているかが伝えやすいです。

ペアーズと同じ恋活マッチングアプリの中で人気の、「with」「タップル」「Omiai」と料金比較を行いました。

ペアーズには、マッチング率が2.4倍に上昇するプレミアムオプションが用意されています。

真剣に恋人探しをしたい人は、お金を払ってでも「ペアーズ」などを月額制のアプリを利用することをおすすめします。

ペアーズは平均4ヶ月で恋人が見つかるので、6ヶ月の長期プランに申し込むと、2ヶ月分の料金が無駄になる恐れがあります。

また、一つのマッチングアプリを6ヶ月以上使うと、好みの相手がペアーズにいなかった場合飽きやすいです。様子見も兼ねて、効率良く出会える3ヶ月プランを使ってみてはいかがでしょうか。

ただし、ペアーズ には30分間30回分の「いいね」が無料でできる「フィーバータイム」も不定期で開催されるので、ポイントを「いいね!」に交換する機会はあまり無いかもしれません。

ペアーズで恋人を見つけるときに一番大切なのは、メッセージです。
マッチングまではできても、お互いの相性が良くなければ良い関係にはなれません。
マッチング相手から返信が遅いと、相手の気持ちが離れてしまったのではないかと不安になりますよね。