出会い系

マッチングアプリで写真を載せるのに抵抗がある方もいるでしょう

マッチングアプリで写真を載せるのに抵抗がある方もいるでしょう

この写真家に依頼すれば東京の丸の内、汐留などでマッチングアプリ用の写真を撮影してもらえます。ちなみに値段は1時間で12,000円という設定になっています。

その中でもマッチングアプリに載せるプロフィール写真の選び方に迷うことが多いはずです。私もプロフィール写真を載せるとき、「女性からモテた経験がないし、載せる写真がない」と悩みました。

また、マッチングアプリのプロフ写真をプロのカメラマンに依頼する男性もいます。例えばスタジオで撮影したフォーマルな写真や公園で撮影したカジュアルな写真を撮ることができます。

マッチングアプリは会員比率として男性が多いので、男性は待っているようではいけません。いかに女性に写真で興味を持ってもらってプロフィールを読んでもらうか、が重要です。

また、マッチングアプリのプロフィールに顔写真を載せていても、撮影場所が間違っているため残念なプロフィール写真になっている男性もいます。特に、自宅で自撮りした写真を公開している男性は「いいね」が少ない傾向にあります。

ここまで説明してきたダメな写真例を意識し、プロフィール写真を選ばなければいけません。しかし、マッチングアプリの初心者は具体的に「どこで写真を撮れば良いか」「何を写せば良いのか」疑問が残っているはずです。

今日撮影した人が「マッチングアプリってめちゃくちゃ出会えるように見えますけど、モテる人にとっては食べ放題のビュッフェ。モテない人にとってはショーケースに飾られた食品サンプル」と言ってた。まさにその通りやなと。だからこそ自分のステータスや写真を変えないと出会いすら生まれない。

場合によっては「友達がいない寂しいヤツだ」と嫌われるかもしれませんが、「ユーモアがあって面白い男性だ」と思われることもあります。マッチングアプリでは複数の女性にアプローチができるため、全員に好かれる必要は無いのです。

マッチングアプリを利用する女性は、男性プロフィール写真の一覧から好みの男性を選んで「いいね」を送ります。この中にNG要素のある写真があるとスルーされてしまいます。そこで、マッチングアプリでプロフィールに掲載してはいけないNG写真について、順番に説明します。

例えマッチングしても、楽しくやり取りやデートをしている未来が想像しにくいでしょう。笑顔がないことでなんとなく怒っているような印象を与えるので、マッチングアプリにおいて真顔や不機嫌そうな顔は絶対にNGです。

マッチングアプリで写真を載せるのに抵抗がある方もいるでしょう。

当然ながら失敗し、女性から無視されることもありました。しかし、失敗を繰り返すことで最終的にはどのような顔写真をプロフィールにアップすれば良いか理解しました。そこで、ここでは男性がマッチングアプリに載せる写真について撮影方法や実際の例も含めて説明します。

マッチングアプリに登録したとき、プロフィール写真の登録は後からでもすることができます。そのため、プロフィール写真を後回しにして女性とマッチングしてしまうこともあります。

特にメイン写真は、マッチングアプリにおける第一印象となりますので、自身の顔を載せることをおすすめしています。メイン写真のよしあしで、「いいかも!」の数に大きく差が出ることもありますので、できるだけこだわった写真を用意しましょう。

もう一つ注意点として、異性と写っている写真も避けるべきです。そもそも健全な出会いを探してマッチングアプリに登録しているのに、他の異性の影をちらつかせるような写真はマイナス印象でしかありません。