出会い系

会う勇気がない

会う勇気がない

「会う」ということに意識がいきすぎて、相手が何をしたいのか考えずにデートの場所や内容を決めてしまうこともあるかと思います。

しかし、だからといって、「マッチングアプリで会うのは安全です」とは言い切れません。

実際に会うのはある程度お互いを知ってからになるため、ネット恋愛において顔だけが優先されてしまうことはありません。

ではどんな場所や内容を選べばいいのか。それは、会う前のメッセージの中にヒントがあるはずです。特に、相手が食いついてきたものは覚えておくように。

ネットで出会った相手と実際に会うことになったら、これまで以上に慎重な判断が必要です。

「もう彼に気持ちはなくて、結婚も見えてこないので別れたいんですけど、いい人だから言い出せなくて…」(35歳・旅行業)
「自分から告白して付き合った手前、別れを切り出す勇気が出なくて、会うことを避けてます」(29歳・保育士)別れたいけれど言い出せないので、会いたくないと思っている人は意外と多いです。
このタイプは、相手が人間的にすごくいい人なので、傷つけたくないと思っていることが多いよう。
あるいは、仲のいいグループの中で付き合っているので、周りのみんなのことを考えるとなかなか勇気が出ないというパターンも。
どちらにしても、周りの目が気になる人に多い傾向があります。

マッチングアプリを利用して新しい出会いを求めているにもかかわらず、アプリで出会った男性と実際に会うのは怖いと感じている人はどのくらいいるのでしょうか?

会いたいけど会いたくないと思う気持ちを経験している人は意外と多いものです。
会うのが怖いから会いたくない場合もあれば、ケンカ中でホントはもう会いたいと思っているけど言い出せない場合もあります。
理由は様々ですが、一番大切にしたいのは「あなた自身の気持ち」です!

恋人たちが電脳世界で出会う…そんな映画のような世界が現実のものとなりつつあります。

出会い系マッチングアプリには、たくさんの写真を登録することができます。会う前には相手の写真をチェックして、相手の趣味に合わせた服装で行くと成功率がアップします。

ご相談を拝見いたしました。
回答が遅くなってしまい、状況が変わったかもしれませんが、ぜひお会いしましょうよ!
いざ会うとなると、急に自信がなくなってしまう感じ・・・、とてもよくわかります。多くの方が体験されていると思います。
会わなければ何も始まらない、と頭ではわかっていても、いろんなことが気になってきて会うのが面倒になったり、先のことを想像して、それも不安材料ばかりを見つけて会うのが恐いような気持ちになってしまったり。
でも、よく考えてみてください。
メールのやりとりを続けて、お相手からは好意的に思っていただけて、具体的にデートに誘われた。これって、すごく嬉しいことではありませんか?
やったー!って、喜んでいいことだと思うのです。
どんな場合もここからすべてが始まるのですから。
せっかくなら、思いっきり楽しみましょうよ。
まず、「会おう」という彼に対して、素直に「はい」と、ぜひ「お会いできるのを楽しみにしています」とお返事なさってください。
それから、実際に会う日程までに、あなたができることを全部しましょう。
あっという間かもしれませんが、あなたの現状の中で、できることにベストを尽くすのです。
たとえば、着て行く服を決める。
なるべく疲れていない時を選んで、一人ファッションショーをしてください。疲れていたり、体調がイマイチだったりすると、紺色のタートルセーターにグレーのスカートなんていう、つい無難な選択になってしまいがちですから、元気な時、気分をアゲてくれそうなBGMを聴きながら、ぜひ!
(私の個人的なお勧めBGMは、コールドフィートの「TEN」です)
あなたが今、気に入っているお洋服があるなら、それに合わせるコート、靴、バッグ、アクセサーなどを吟味して。
何を着ようか迷っているなら、なるべく白っぽい色か、淡い色味をお勧めしたいです。そして、女性の魅力的なデコルテを隠してしまうタートルネックではなく、少し胸元が空いているタイプ。
もちろん、過剰に谷間見せしなくていいですが、寒いからとあまりに体のラインを感じさせない防寒重視ファッションはNG。無理してノースリーブを着る必要はありませんけれども。
自分らしさということと、女性らしさということをうまくバランスをとってほしいのです。
男性から見て、ああ、いいなあと思う女性らしさというものがあると思います。
それは、決して媚びることではありません。
毅然とした印象の白いシャツだったり、やわらかく揺れるスカートだったり、過激でなく体の線を感じさせるVネックのセーターだったり、足首をきれいに見せるバックベルトのパンプスだったり。
普段の自分より、少しだけフェミニンな要素を強調すると自分自身の冒険にもなって、さらに楽しめると思います。実際にデート、という機会を持つのでないと、なかなかお洒落もチャレンジできませんよね。
そして、お肌のお手入れ。
急に高価な化粧品に変えたり、美肌にいいというアイテムを買い込んだりしなくても、いつものお手入れを心を込めて丁寧にするだけで、気分も肌も違ってくるもの。
顔だけでなくボディに対しても、お風呂上りには、丁寧にボディローションやボディクリームを使ってあげてください。
普段、顔にパックとか特別にお手入れをしていないのに急にすると逆に刺激が強すぎてしまう場合がありますが、ボディに何もしていない習慣でしたら、それはケアする習慣をつけることをお勧めします。ガサガサのかかとは興ざめです。
いつ脱いでもいいように・・・、ということ以前に、自分の手をかけてあげているボディをキープしていると、自分に自信が持てるようになるからです。
自分の正直な部分を相手に伝えているあなたなのですから、着るものや体調やお肌といった要素を自分なりにクリアすれば、あとは、言葉遣いや笑顔や日常的な心遣いの分野であって、あなた本来のありのままの魅力を自然に出していければ何も心配することはないと思うのです。
スラリと見せたいと、無理して細身のサイズのワンピースに体を押し込んだり、履いたこともないような10センチ以上のピンヒールで、歩くだけでヘトヘトになったりするのでなく、彼と一緒にいて、自分が落ち着いて楽しめそうなスタイルを選べば、あなたらしい会話が弾み、二人でリラックスできるはず。
いつもしないようなお化粧をがんばってしなくていいけれど、もし、普段あまりお化粧をなさらないのでしたら、リップグロスだけはつけるとか、ネイルはシャイニーにしてみるとか、少しだけ華やかさを意識すると気分が上がると思います。
この、『気分が上がる』ということがとても大事です。
自分がやれる範囲でベストを尽くすと自信が持てると思います。
逆に、自分が過度に期待してしまわないか・・・、というご心配ですが、自分ができる範囲以上にがんばり過ぎてしまうと、確かに、こんなにがんばったのに・・・、と思ってしまいがち。
ですから、自分が本当に楽しめそうなことを心がけてください。それがひとつの試金石になります。
どの段階まで、恋愛やデートに対してがんばることを楽しめるか、それを知っておくと、自分の心の状態がわかってきます。
気持ちを、先のことを心配する方向に持っていくより、好きな人に会えるのって嬉しいなあ!二人で楽しい時間を過ごしたいなあ!という気持ちを、どうぞ大事になさってください。
きっと、すごく楽しいデートになると信じています。

初めて会う人を警戒することはごく自然なこと。

「彼と頻繁に会うと、どうしても束縛にはしってしまうので、わざとある程度距離を取ってます」(25歳・銀行)
「彼のことが好きすぎて、会うと別れがとてつもなく辛いんです…だから会いたくないって思うようにしてます」(33歳・コールセンター)これらの意見に共通しているのは、「彼のことを好きすぎる」ということです。
束縛してしまうにしても、別れが辛いにしても、彼に対する「好きな気持ち」が強すぎるからくるのです。
もう少し言うと、自分の人生は彼なしには考えられないとすら思っているということ。
このタイプは、精神的に自立できていない女性に多いです。

初めて会うのは夜でもOKです。

相手が嫌がったら、会うことを考え直した方が良いかもしれません。