出会い系

with(ウィズ)を退会すると30日間再登録ができません

withのブロック機能を使うと 以下のような変化が

メンタリストDaigo監修の、心理テストなどを使って内面的に相性のいい人を探せる、マッチングアプリwith(ウィズ)。

この記事では、ブロックするとどんな変化があるのか、そして非表示との違いやブロックされた理由など、withのブロック機能について気になるポイントを解説してきます。

そんな方々のために今回はwithの退会方法を説明します。

withアプリでFacebook認証をしていると自動的に知り合いにアカウントがバレる可能性は低くなるのですが、もしも友人を見つけてしまった時にもブロック機能を使えば安心してアプリを使用できます。

withでのブロックには2種類の方法があります。

withのブロック機能を使うと、以下のような変化が。

ブロックの他にwithには、非表示と言う機能があります。

withで彼女・彼氏ができたり、withであんまりいい人と出会えなかったからもうやめて、他のマッチングアプリにしたい人などもいると思います。

この2つがwithで相手をブロックする方法です。

with(ウィズ)でアプリで内課金している人は自動更新を解約しないと退会できません。何もしないと自動的に月額代金が引き落とされてしまうので、有料会員やVIP会員になっている方は注意しましょう!

with(ウィズ)を退会すると30日間再登録ができません。

何もできないwith(ウィズ)のアカウントがずっと残ってしまうことになりますので気を付けてください!