出会い系

安心してマッチングアプリを使いたい方はタップルがおすすめです

安心してマッチングアプリを使いたい方はタップルがおすすめです

「with」は、メンタリストDaiGoさんが監修した恋活・婚活マッチングアプリです。withでは、他のアプリにはない、心理学に基づいたサポートを受けることができ、最も自分の好みや趣味趣向が合う人とマッチすることができます。withをメインで使っている大学2年生男性に、withについて聞いてみました。ーwithの一番の特徴は何ですか?「自分と共通点が多い人とマッチしやすいことだと思います。withには「好みカード」や「性格診断」というの機能があります。 『好みカード』とは、好きなものを簡単に表現できる機能です。スポーツや音楽、グルメなどのカテゴリの中から、好みカードを何枚でも選択できます。自分の好みカードを登録すると、同じ好みカードを登録した人とマッチングしやすくなります。 また、『ビックファイブ分析』や、DaiGoさん本人が考えた心理テストを通して、自分の『性格分析』ができます。下の写真の左側は、ビックファイブ分析という、協調性・社交性・勤勉性・チャレンジ力・メンタルの5つの因子から、自分がどんなタイプの人間なのかを分析できるもので分析した結果です。右側は心理テストで分かった自分の細かい性格です。 これらの機能は、数多くの女性の中から、自分の理想の女性を探すのにとても役に立ちます。」

マッチングアプリにはどんな人がいるかわからないし、よくわからない人とか、ぶっちゃけ好みじゃない人からグイグイ来られたら怖いなあ・・・という不安もあるかと思います。今回使用したアプリはすべて、自分のプロフィールや写真をみた相手から《いいね》が送られてきて、自分も《いいね》を送ればマッチング成功となり、そこで初めてメッセージ交換が可能になります。もちろん、自分から好みの男性を探して《いいね》を送り、相手からの《いいね》が来るのを待ってもOK。そのため、自分が承認してない相手から一方的にメッセージが来るなどということはありません。そこは安心して大丈夫です!

複数のマッチングアプリをで使うことで、より多くの人にアプローチをかけられるようになり、効率的にマッチングできます。例えば、1アプリ毎に10人に「いいね」ができるとすれば、たくさんのアプリを使うほど、多くの相手に「いいね」を送れます。

多くのマッチングアプリには、プロフィールに「出会うまでの希望」の項目があります。ヤリモク男性の多くは「出会うまでの希望:まずは会いたい」となりがち。もちろん「まず会いたい=ヤリモク男性」なわけではありませんが、多少のヤリモク男性対策にはなってくれるでしょう。

マッチングアプリで出会った人と初めて会う場合、時間は12:00~17:00の時間帯にしましょう。「ただの食事」と誘われていたとしても、時間帯が夜になると、おのずとお酒を飲む可能性が高くなってしまいます。アルコールのせいで終電を逃したり、さらには冷静な判断ができなくなったり。女性に無理にお酒を勧める輩もいるのです。そうした男性の下心を回避するためにも、デートはお昼から始め、夜になる前に早々と切り上げるのが最も安全な時間帯と言えるでしょう。

ただし、実際に利用してみたらイメージと違ったというようなこともあるので、様々なマッチングアプリを実際に利用してみた上で、メインで利用するアプリ(有料会員)とサブで利用するアプリ(無料会員)を決めるのが良いでしょう。

同時に複数のマッチングアプリを使うことにより、自分に適したマッチングアプリを見つけることができます。マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、利用しているユーザーの年齢や目的もアプリごとに差があります。

「Pairs」は、累計会員数が1000万人を超える、国内最大級マッチングアプリです。Tinderと同じ会社Match Groupが運営していますが、こちらはTinderとは違い、恋人・結婚相手を探す「恋活・婚活」を目的としたマッチングアプリです。Pairsで彼氏ができたという大学4年生の女性に、Parisについて聞いてみました。ーParisの一番の特徴は何ですか?「同じ趣味や価値観を持った人を探しやすいことです。Pairsには同じ趣味を持った人同士が集まる『コミュニティ』という機能があります。コミュニティに参加することで、同じ趣味を持った人から「いいね!」をもらいやすくなったり、同じ話題で盛り上がったりすることができます。Tinderには検索機能がなく、自分の好みに合う人を選びづらかったのに対して、Pairsにはこのコミュニティという機能があることで、自分と相性の良い人とマッチングすることが可能です。」ーParisの一番の魅力は何ですか?「Pairsの一番の魅力は、利用者のほとんどが本気で恋人・結婚相手を探しているという点です。アプリを利用している人の間で、交際相手を探すという目的に相違が生まれないので、メッセージのやり取りやデートが上手く進みます。私も彼氏とはPairsで出会いました。恋活・婚活を本気で行いたい方は、Pairsがおすすめです。」

そんな恋愛の醍醐味であるドキドキ感も、マッチングアプリで味わうことができるので、騙されたと思って始めてみるといいと思います。

その結果、アプリを開いて「いいね」やメッセージを確認するのが作業になってしまい、結果として出会えないという悪循環に陥ってしまう場合があります。そのため、3つ程度に抑えることで、気疲れせずにマッチングアプリを使うことができます。

「タップル」は大手サイバーエージェントグループが運営する、恋活・婚活マッチングアプリです。累計会員数は500万人を突破しています。タップルもParisと同じく、趣味の合う人を検索してマッチングすることができます。タップルをメインに使っている大学2年の女性に、タップルについて聞いてみました。ータップルの一番の特徴は何ですか?「タップルの一番の特徴は、マッチングまでのアプローチ方法がたくさん用意されている点です。タップルには、デートをすること前提でマッチングできる「おでかけ」という、他のアプリにはない機能があります。女性は「おでかけプラン」を計画して投稿し、それを見て男性はおさそいを送ります。女性がおさそいをお受けすることで、マッチングが成立し、デートに行くことができるというものです。 他にも『いいかも!』『イマイチ…』で相手を選択するのに加えて、『スーパーいいかも!』というメッセージ付きのいいかもを送ることができます。プロフィールを見て『この人と絶対会いたい!』と思った場合にスーパーいいかも!を送って、周りの人と差をつけることができます。 このようにマッチングまでのアプローチ方法がたくさんあることで、相手と出会いやすくなり、たくさん出会う中で一番良い人を見つけることができます。」ータップルの一番の魅力は何ですか?「利用者の質が高いことです。タップルを含めた多くのマッチングアプリでは、女性は無料で利用できるのに対して、男性は有料です。そのため男性は『お金を払って恋活しているのだ』と、ある程度強い気持ちを持って真剣に利用している方が多いです。そのうえタップルでは『年齢確認』と『本人確認』の2段階の個人情報の確認があり、確認済みのユーザーに対して信頼度が高いです。安心してマッチングアプリを使いたい方はタップルがおすすめです。」

ここまで読んで、マッチングアプリを使ってみようかなと思ったみなさんへ。

「1カ月お試し期間を活用しているから、アプリで連絡を取り続けたくない。手っ取り早くLINEに移行したい」(21歳/男性/学生)「昼間もやり取りしていたいけど、社内でマッチングアプリは開きづらいし、気になる人にはLINEを聞きます」(26歳/男性/メーカー)理由は様々ですが、LINEに移行したい男性は多い印象。そこで、実際に何回のやり取りでLINE交換や会う話を持ち掛けてくるか数えてみました。最初の一文で「マッチングありがとう!今渋谷なんだけど飲みにいかない?」という人、意外といます。信じられないですよね(笑)「何もお互いのこと知らないのに普通に会えるの?」と思ってしまったのですが、行く女性も世の中には多いのでしょうか。LINE交換を含めると、1回とは言わず、3~5回くらいでそういった話を持ち込む人は、3分の1くらいでした。また、マッチングして即会おうとする人は、体目当てや勧誘系が比較的多いのでご注意。「少なくとも1週間くらいはやりとりをしてから会う。誠実な出会いを求めているならば、相手を知ってから会いたいのは男性側も同じです」(22歳/男性/学生)純粋な出会いを求めている男性を探しているならば、自分の好みで探すだけでなく、相手の出方にも注目する必要がありそうですね。筆者が使っていても、きちんとお互いの趣味や普段の生活などを話してくれる人はいますし、知り合いにも、実際にマッチングアプリで知り合った人とお付き合いしたことがある人がちらほらいます。調査してみると、何日かに渡るメッセージのやり取りの後、きちんとデートを重ねてお付き合いしているそう。大体の場合は、1週間から1か月ほどのやりとりから3~5回のデートの後にお付き合いに至っています。すぐに会うことを迫る人には、あまり真剣・誠実ではないと言えそう。焦らずじっくりとお相手探しをしましょう。

安全なマッチングアプリの6つの条件|安全なおすすめアプリ7選も紹介!

男性無料のマッチングアプリおすすめ人気ランキング9選!無料で使えて信用できるアプリが見つかる!