出会い系

マッチドットコムは 何度も足跡の履歴は残りません

マッチドットコムは 何度も足跡の履歴は残りません

マッチドットコムのブロックと非表示について、それぞれの特徴を一覧表にしました。

プロフィールを回答したら、自己PRを上手に書きましょう。マッチドットコムはプロフィール以外に検索方法が無く、自己PR文は顔写真に次いで重要です。

以上、マッチドットコムの使い方をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

マッチドットコムから来る「いいねが届きました!」や「マッチングが成立しました!」といった通知を見られてしまうとバレてしまいます。バレるリスクを減らしたい方は、通知オフの設定にしておきましょう。

そのため有料会員を探すことが大切なのですが、マッチドットコムには有料会員を見分ける方法が残念ながらありません。

マッチドットコムは、何度も足跡の履歴は残りません。毎日付けても最新の1つのみ表示されますが、有料会員で毎日チェックしている側から見ると悪い印象を与えやすいため、お気に入りの相手でも毎日残すのはおすすめ出来ません。

「マッチドットコムの使い方が分からない!」「いいねとウィンクって何が違うの?」など、その使い方が気になりますよね。

マッチドットコムにはログインボーナスなどはありませんが、真剣交際目的であれば24時間以内の状況を維持しないと「返信しない」、「返信が遅い」などの印象を与え、見た目やプロフィールが良くてもログイン状況が悪ければ、足跡を残してくれない可能性が高いです。

マッチドットコムには自分がいいねを付けた相手にしかプロフィールが見えなくなり、足跡を付けても残らなくなる「プライベートモード」を使えばバレにくいです。バレたくない方はプライベートモードに課金をしましょう。

マッチドットコムではブロック機能が、受信を拒否するという名称で使われています。この機能を使うことで、指定した相手からのメール、インスタントメッセージの受信を拒否することができます。
これは無料会員、有料会員に関わらず全ての会員が使える機能で、相手にはブロックしていることがわからないようになっています。

マッチドットコムの有料会員に申し込んだ方は、期限が切れたら自動で更新されてしまいます。

冒頭でお伝えしたように、「マッチドットコム」は「ウィンク」や「いいね」「お気に入り登録」されたかどうかに関わらず、誰にでもメッセージを送ることができます!

「マッチドットコム」はアメリカ発ということもあり使い方には特徴がありますが、慣れれば問題なく使えるようになるのでこの機会に覚えてしまいましょう!

以上、出会うまでのポイントとなる「マッチドットコム」の使い方をお伝えしてきましたが、そこでは伝えきれなかった使い方やポイントがあります。

「マッチドットコム」はアメリカ発ということもあり、他の婚活アプリと比べると使い方にいくつかの特徴があります。